Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Bitcoin (BTC)のトランザクションが停滞している場合

この記事では、Ledger LiveのBitcoin (BTC) アカウントからBitcoin (BTC)のトランザクションを送信した後、保留中となる場合の対処方法について説明します。

Bitcoinのトランザクションが保留状態の場合

トランザクションを送信した直後に、未確認かつ保留中と表示される場合は、正常です。

mceclip0.png

トランザクションがブロックチェーンで確認されるまでには時間がかかり、選択した手数料によっては、1分から数時間かかる場合があります。

また、ネットワークの混雑も、待ち時間に大きな影響を与えます。多くの人が取引を行っている場合、待ち時間が長くなります。

Bitcoinのランザクションが長期間保留されている場合の対処法は?

  1. 第一ステップビットコイン (BTC) のトランザクションには、忍耐力が重要です。一般的に約2 ~ 3時間待機しなければなりません。この間、Ledger Liveのキャッシュを頻繁に削除し、トランザクションのステータスを再確認してください。
  2. トランザクションの評価3時間以上経ってもトランザクションが未確認のままである場合は、送信プロセス中に設定されたネットワーク手数料 (バイトあたりsat) が低すぎる可能性があります。ビットコインのネットワーク手数料とその影響関する詳細は、教育コンテンツをご確認ください。
  3. トランザクションの高速化:Electrumウォレットに接続されたLedgerデバイスを使用して、トランザクションプロセスを高速化するオプションがあります。この方法は、保留中のビットコインのトランザクションを迅速に処理する場合に特に効果的です。
  4. 将来の取引の対策ビットコインネットワークの混雑や価格変動が高まる状況下では、取引に対してカスタム手数料を設定することをお勧めします。 LedgerデバイスとLedger Liveを通じてカスタム手数料を設定すると、取引速度が大幅に向上しますが、より高い手数料を支払う必要があります。その方法は次のとおりです。

まだ問題が解決していませんか?

Ledgerサポートにご連絡ください。喜んで問題解決のお手伝いをさせていただきます。

この記事は役に立ちましたか?