Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Chainlist を使用して Metamask を任意の EVM ネットワークに接続する

この記事では、Chainlistを使用して Metamask を Ethereum 互換 (EVM) ネットワークに接続する方法について説明します。

事前準備

  • このリンクから、Ledger Liveを最新バージョンにアップデートする。
  • LedgerデバイスをLedger Liveに接続し、最新のファームウェアバージョンを実行していることを確認する。
  • Ledgerデバイスに最新バージョンのEthereum (ETH) アプリがインストールされていることを確認する。
  • LedgerがMetamaskに接続されていることを確認する。詳細はこちら

手順

  1. Metamaskのロックを解除し、Ledgerアカウントを選択する。

    mceclip0.png

  2. https://chainlist.org/に移動。
  3. Connect Walletをクリック。

    mceclip1.png

  4. Ledgerアカウントを選択し、Nextをクリック。

    mceclip2.png

  5. 「Connect (接続)」 を選択する。

    mceclip3.png

  6. ネットワークを選択し、Add to Metamaskをクリック。その後、Approve(承認)をクリックする。

    mceclip4.png

  7. 「Switch network(ネットワークの切り替え)」を選択し、接続を確定する。

    mceclip5.png

    正常に接続されました。通常は、Metamaskへアップデート済みのネットワークと残高が表示されます。

    mceclip6.png

この記事は役に立ちましたか?