Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

HashpackでHedera (HBAR)をステーキングする

この記事では、Ledger互換のサードパーティウォレットである Hashpackに接続されたLedgerデバイスでHedera (HBAR) コインをステーキングする方法について説明します。HBARステーキングはLedger Liveではまだサポートされていないことに注意してください。

 Hederaのステーキング報酬*の詳細については、こちらをご覧ください。

事前準備

  • これらの手順に従って、Ledger LiveとLedgerデバイスのファームウェアが最新であることを確認してください。
  • Ledgerデバイスに、最新バージョンのHedera(HBAR)アプリがインストールされていることを確認する。
  • HashPackは、FirefoxのLedgerに対応していませんChromeブラウザを使用してください。

HashPackとLedgerデバイスでHBARをステーキング

 機能の制限

  • ステーキングは新しく作成されたHederaアカウントでのみ機能します。
  • 既存のLedger HederaアカウントにHBARを保管している場合は、以下の手順に従って、Hashpackで新しいLedgerアカウントを設定し、そちらに資金を移行してください。
  • 転送されたHBARはステーキングされます。
  1. https://www.hashpack.app/downloadにアクセスする。次に、「Install on Chrome(Chrome にインストール)」を選択する。

    mceclip0.png

  2. Hedera拡張機能をブラウザに追加して開き「Connect Ledger」を選択する。

    mceclip1.png

  3. パスワードを選択して確定し、利用規約に同意して、「Next」を選択する。

    mceclip3.png

  4. 「Create a new wallet(新しいウォレットを作成)」を選択する。

    mceclip4.png

  5. LedgerデバイスでHederaアプリに移動し、両方のボタンを同時に押して開く。
    Ledgerデバイスに「Awaiting Commands (コマンド待機中)」と表示されます。
  6. Haspackアプリで、「Connect your Ledger(Ledgerを接続)」>「WebHID」>「Get public key(公開鍵を取得)」を選択する。

    mceclip5.png

    Ledgerデバイスに「Export Public Key#?」と表示されます。 
  7. 右ボタンを使用して「Approve(承認)」に移動し、両方のボタンを同時に押して公開鍵のエクスポートを承認する。
    秘密鍵のエクスポートとは異なり、公開鍵のエクスポートは完全に安全です。 
  8. リストでステーキングノードを選択し、「Next」を選択する。
    HBARステーキングノードの選択にサポートが必要ですか?こちらのガイドが役に立つかもしれません

    mceclip6.png

  9. アカウントにニックネームを付け、通貨表示を選択し、「Create Wallet(ウォレットの作成)」を選択する。

    mceclip7.png

    新しいLedger Hederaアカウントがアプリに表示されます。

    mceclip8.png

  10. 「Receive(受け取る)」を選択する。

    mceclip9.png

  11. 「Copy address to clipboard(アドレスをクリップボードにコピー)」を選択し、チェックサム(誤り検出符号)付きアドレスをコピーする。

    mceclip11.png
  12. Ledger Liveを開き、「送付」をクリックしてアドレスを貼り付け、「続行」をクリックする。

    mceclip12.png

  13. 転送するHBARのを選択し、「続行」をクリックする。

    mceclip13.png

  14. 宛先アドレス、数量、手数料および引き落とし合計額を確認する。すべて問題がなければ「続行」をクリックする。

    mceclip14.png

    Ledger画面に、「Transaction Summary Transfer with Key #?(トランザクション概要を鍵#?で転送)」と表示されます。
  15. ボタンを使用して、トランザクションの詳細を注意深く確認する。すべて問題がなければ、「Confirm」を選択し、両方のボタンを同時に押してトランザクションに署名する。

    mceclip15.png

    これで完了です。Hederaネットワークでトランザクションが承認されると、HBAR残高がHashbackに表示され、自動的にステーキングが開始されます。

    mceclip16.png

    Hashpackの「Stake」タブに移動すると、ステーキング報酬を監視できます。
     Hederaのステーキング報酬の詳細については、こちらをご覧ください。

    mceclip18.png

Hedera (HBAR) ステーキングを別のステーキングノードに移管する

LedgerとHashPackの統合には現在の制限があるため、ステーキングノードの選択はHashPackでのアカウント作成時にのみ可能であり、後で変更することはできません。HBARを別のノードにステーキングしたい場合は、LedgerデバイスとHashPackを使用して新しいアカウントを作成できます。

これを行うには、Hashpackを開いてAdd Account > Connect Hardware Wallet > Ledger > Create a New Walletに移動し、この新しいアカウントに対して別のステーキングノードを選択します。

HashPackで新しいアカウントを作成した後、既存のアカウントからステーキング報酬を受け取ります。次に、HBARを新しいアカウントに転送すると、新しいノードでのステーキングが自動的に開始されます。



Hedera (HBAR) コインのステーキング解除

現在の制限により、LedgerデバイスでHashPackを使用してHBARのステーキングを解除することはできません。ただし、ステーキングを完全に停止したい場合は、Ledgerデバイスを使用してLedger Liveで新しいHedera (HBAR) アカウントを作成し、HBARコインをこの新しいアカウントに転送することができます。

HBAR残高をこの新しいアカウントに転送すると、その残高を使用したステーキングが事実上終了します。



*報酬は保証されません。Ledgerは、いかなる場合でも金銭面における助言を行うことはありません。

この記事は役に立ちましたか?