Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ledger Liveでさまざまな形式のBitcoinアカウントを追加する方法

この記事では、Ledger LiveでBitcoinアカウントのさまざまなアドレス形式を追加する方法についてご説明します。詳しくはBitcoinウォレットのページを参照してください。

Bitcoinアドレスの形式 

BTCアドレスは、アドレスの先頭が異なる、27~34文字の英数字の範囲で構成されます。 

次の英数字で始まります: 

  • 1 - これらはレガシーアドレス(P2PKH)です。
  • 3 - これらはSegWitアドレス(P2SH)として、広く使用されています。
  • bc1q - これらはNative SegWitアドレス (P2WPKH)として、広く使用されています。
  • bc1p - これらはTaprootアドレス(P2TR)です。

デフォルトでは、Ledger Liveはアカウントを追加するときにNative SegWitアドレスを追加します。

アドレス形式の詳細については、Ledger Academyの記事をご覧ください。

Ledger LiveにBitcoinの別のアドレス形式を追加する 

ある形式のアドレスから別の形式のアドレスにBTCを問題なく送付できます。まれに、一部の取引所では特定のアドレス形式からの入金のみを受け入れる場合があります。その場合、Ledger Liveに別のアドレス形式を追加して、BTCをそのアカウントに送付し、そこから取引所に送付する必要があります。

  1. Ledger Liveを開く。
  2. 「アカウント」に移動する。
  3. 「+アカウントを追加」をクリックする。
  4. 「Bitcoin」を選択し、「続行」をクリックする。
  5. LedgerデバイスをPCに接続してロックを解除する。
  6. Ledgerデバイス上でBitcoinアプリを開く。
  7. すべてのアカウントがスキャンされるまで待つ。
  8. 「すべてのアドレスタイプを表示」の横にあるトグル(切り替え)をクリックする。
  9. 必要なアドレス形式のアカウントを選択する。
  10. 「アカウントを追加」をクリックする。

ADD_BTC_FORMAT.gif

アカウントが「アカウント」タブに表示されます。アカウントの横にある小さなタグでさまざまな形式を区別できます。

add_account.png

この記事は役に立ちましたか?