Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ledger Liveでステーブルコイン(USDC、DAI、USDT)を管理する方法

この記事では、Ledger Liveでステーブルコイン(USDC、DAI、USDT)を管理する方法についての手順をご説明します。ステーブルコインはさまざまなネットワークに存在できることにご注意ください。例えば、USDCはEthereum (ETH) ネットワーク、BNBチェーンネットワーク、Polygonネットワーク、およびその他多くのネットワークで購入できます。この記事では、EthereumとTRONネットワーク上のERC-20およびTRC-20バージョンを例として使用して、Ledger Liveでステーブルコイン(USDC、DAI、USDT)を管理する手順をご説明します。ただし、異なるネットワーク上の他のバージョンのステーブルコインにも同じ原則を適用できます。

  Solanaユーザーへの注意

Solanaネットワーク上のステーブルコインはLedger Liveでは未対応ですので、ご注意ください。

事前準備

ステーブルコインについて

ステーブルコインは、米ドルなどの特定の資産の価値に固定されている暗号資産です。それらは、暗号資産市場で安定性を提供し、ボラティリティ(価格変動)を減らすように設計されています。通常、ステーブルコインの市場価値は、異なるネットワーク間で同じです。なぜなら、米ドルなどの特定の資産に固定されているからです。ただし、さまざまなネットワークでステーブルコインの需要と供給が異なるため、市場価値にわずかな違いが生じる場合があります。さらに、ステーブルコインの価格は、さまざまなネットワークのトランザクション手数料の影響を受ける場合もあります。

一般的にステーブルコインを売買するときは、ネットワークとステーブルコインのシンボルをチェックして、正しいものを取得していることを確認することが重要です。 

  • USDCは、米ドルの価値に固定されているステーブルコインです。これは、CircleとCoinbaseが支援する、CENTERコンソーシアムによって発行されています。
  • DAIは、米ドルの価値にペッグされた分散型ステーブルコインです。これは、MakerDAOコミュニティによって作成および管理されています。
  • Tetherは、米ドルの価値に固定されているステーブルコインです。これは、Tether Limitedが発行しています。

  ステーブルコインを別のウォレットに送付する予定はありますか?

Ledgerアカウントから別の暗号資産ウォレットにステーブルコインを送付する場合、ETH、BNB、TRXなどの少量のネイティブ資産を持つことが重要です。これらの資産は、ブロックチェーンのトランザクション手数料を支払うのに必要です。ガス代とも呼ばれるこれらの手数料は、ブロックチェーン上のステーブルコインの転送を処理および検証するのに使用されます。ガス代をカバーするのに十分なネイティブ資産がなければ、トランザクションは完了できません。スムーズなトランザクションを成功させるために、いくらかネイティブ資産を手元に用意しておくことが重要です。

ステーブルコインを保管するにはどのネットワークが最適ですか?

ステーブルコイン保管の適切なネットワークの選択はさまざまな要因に依存し、最終的にはニーズや好みに最も適したものを選ぶ必要があります。

選択に関する重要な考慮事項をいくつかご紹介します。

  • セキュリティ:セキュリティを優先する場合は、イーサリアム (ETH) のような、より分散化されたネットワーク上のアカウントを選択することになるかもしれません。ただし、取引手数料が高いというデメリットもあります。

  • 流動性:多額のステーブルコインを取引する予定ですか?その場合は、より流動性の高いネットワークを検討することをお勧めします。例えば、TronネットワークはUSDT Tetherなどの資産により非常に流動的です。

  • トランザクション手数料:手数料を最小限に抑えたい場合、手数料が高いことで知られるイーサリアムのようなネットワークはおすすめできません。代わりに、TronやPolygon、Arbitrum、Optimism、Binance Smart Chain (BNB) など、よりコストパフォーマンスの高いネットワークを検討してください。

  • Dapp:さまざまなDappが、異なるネットワークによりサポートされています。オンチェーンレンディングや流動性の提供にステーブルコインを使用する予定がある場合は、選択したネットワークが活動を促進するために必要なDappをサポートしていることを確認してください。

各ネットワークは独自の長所と短所を持ちます。それぞれの側面を慎重に検討して、ステーブルコインの保管に最も適したネットワークを選択してください。

LedgerでUSDCを使用するには?

  1. Ledgerデバイスを接続してロックを解除する。
  2. Ledger Liveを開きMy Ledgerに移動する。
  3. 求められたら、デバイスの両方のボタンを同時に押してMy Ledgerへのアクセスを許可する。
  4. My LedgerでEthereum (ETH) を検索し、「Install」をクリックする。
  5. 「Accounts」に移動し、「Add account(アカウントを追加)」をクリックする。
  6. Ethereum (ETH) を選択し、「Continue(続行)」をクリックする。
  7. 「Receive(受け取り)」タブに移動し、ETHアカウントを選択して「Continue(続行)」をクリックする。Ledger LiveとLedgerデバイスに、Ethereumアドレスが表示されます。
  8. デバイスでこのアドレスを認証し、「Confirm」をクリックする。このアドレスは、USDCのデポジット(入金)に使用できます。

LedgerでDAIを使用するには?

  1. Ledgerデバイスを接続してロックを解除する。
  2. Ledger Liveを開きMy Ledgerに移動する。
  3. 求められたら、デバイスの両方のボタンを同時に押してMy Ledgerへのアクセスを許可する。
  4. My LedgerでEthereum (ETH) を検索し、「Install」をクリックする。
  5. 「Accounts」に移動し、「Add account(アカウントを追加)」をクリックする。
  6. Ethereum (ETH) を選択し、「Continue(続行)」をクリックする。
  7. 「Receive(受け取り)」タブに移動し、ETHアカウントを選択して「Continue(続行)」をクリックする。Ledger LiveとLedgerデバイスに、Ethereumアドレスが表示されます。
  8. デバイスでこのアドレスを認証し、「Confirm」をクリックする。このアドレスは、DAIのデポジット(入金)に使用できます。

B9595F92-8800-4929-96C7-7F03D5DB4513.jpeg

LedgerでTether (USDT) を使用するには?

    1. Ledgerデバイスを接続してロックを解除する。
    2. Ledger Liveを開きMy Ledgerに移動する。
    3. 求められたら、デバイスの両方のボタンを同時に押してMy Ledgerへのアクセスを許可する。
    4. My Ledgerから、Tron (TRX)を検索し、続行をクリック。
    5. 「Accounts」に移動し、「Add account(アカウントを追加)」をクリックする。
    6. Tron (TRX) を選択し、「Install」をクリックする。
    7. 「Receive(受け取り)」タブに移動し、TRXアカウントを選択して「Continue(続行)」をクリックする。Ledger LiveとLedgerデバイスに、Tronアドレスが表示されます。
    8. デバイスでこのアドレスを認証し、「Confirm」をクリックする。このアドレスは、Tetherのデポジット(入金)に使用できます。

 注意:

TRC20トークンを受け取る前に、最低0.1TRXを新しいTronアカウントに送付する必要があります。新しいアカウントに資金を提供すると、チェーンで有効になり、TRC20トークンを受け取ることができます。 詳細はこちら

Ledger Liveでステーブルコインをスワップ

Ledger Liveの「スワップ」機能を使用すると、Tether (USDT)、USDC、DAIなどのステーブルコインを、他のステーブルコインまたはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ソラナ(SOL)、Shiba Inu (SHIB)、ドージコイン(DOGE)などの多数の暗号資産と交換できます。Ledger Liveアプリの スワップ]セクションに移動し、スワップのサービスプロバイダーを選択して、Ledgerデバイスでのトランザクションを承認しましょう。ステーブルコインの入出金プロセスの詳細は、こちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?