Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Cronos POS Chain (Crypto.org Chain) (CRO)

この記事では、Ledgerデバイスを使用してCronos POS Chain (CRO) アカウントを作成する方法を説明します。

Ledgerデバイスを使用して暗号資産を管理する方法の詳細については、こちらをご覧ください。

 Cronosをお探しですか?

事前準備

  • Ledger Liveを開き、Ledgerデバイスを「My Ledger」に接続し、Ledgerデバイスが最新のファームウェアバージョンを実行していることを確認する。
  • Ledgerデバイスにファームウェアのアップデートが必要な場合は、Ledger Nano S / Nano S Plus / Nano Xをアップデートしてください。
  • デバイスに最新バージョンのCronos POS Chain(CRO) アプリがインストールされていることを確認する。 

    mceclip0.png

Cronos POS Chain (CRO) アカウントを追加する

  1. 左側のサイドバーメニューで、「アカウント」に移動する
  2. 「アカウントを追加」クリックする
  3. ドロップダウンリストからCronos POS Chain (CRO) を選択する。
  4. 「続行」をクリックする。
  5. デバイスをLedger Liveに接続してロックを解除する。Ledger Liveは、アカウントの作成プロセスを開始します。
  6.  「アカウントを追加」クリックしてプロセスを終了する。

    mceclip1.png
Crypto.org経由でCROを受け取る
  1. 左側のサイドバーメニューで、「受け取る」をクリックする
  2. ドロップダウンリストでCROを選択し、続行をクリックする
  3. LedgerデバイスをLedger Liveに接続してロックを解除する。
  4. デバイスでCrypto.org Chainアプリを選択し、両方のボタンを同時に押して開く。アドレスはデバイスとLedger Liveに表示されます。
  5. デバイスに表示されているアドレスが、Ledger Liveに表示されているアドレスと一致していることを認証する。
  6. 一致する場合は、デバイスのアドレスを承認し、「Approve (承認)」が表示されるまでデバイスの右ボタンを押す両方のボタンを同時にクリックして承認する。
  7. アドレスをコピーして送信者と共有する。コピー&ペーストした後、アドレスが変更されていないかを慎重に確認する。
Crypto.org経由でCROを送付

アカウントからCROを送付し、Ledgerデバイスを使用してトランザクションを認証および承認できます。

  1. 左側のサイドバーメニューで、「送付」に移動する
  2. ドロップダウンメニューから、Cronos POS Chainアカウントを選択します。
  3. 送付先アドレス入力する。アドレスを再確認し、「続行」をクリックする
  4. 送りたい数量を入力する。
     CROを取引所に送付する場合は、メモタグを追加する必要があります詳細はこちら

    mceclip0.png

    メモは取引所の Cronos POS Chainアカウントで見つけることができます。

  5. トランザクション概要「Amount (金額)」、「Network fees (ネットワーク手数料)」および「Total to debit (送金総額)」を確認し、「Continue (続行)」クリックする。
  6. Ledgerデバイスでトランザクションを確認し、承認する。両方のボタンを同時に押して承認します。両方のボタンを同時に押して、トランザクション承認して送信します。

トランザクションが送信されます。ブロックチェーンによるトランザクションの承認後、アカウント残高が更新されます。

この記事は役に立ちましたか?