Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ethereum NFTをMetamaskからLedgerアカウントに転送する方法

このチュートリアルでは、Ethereum NFTMetamaskアカウントからLedger Ethereum (ETH) アカウントに安全に転送する方法をご説明します。

 セキュリティに関する重要な注意事項

  • このチュートリアルでは、NFTをMetamaskから Ledgerアカウントに転送する最も安全な方法についてご説明します。
  • LedgerリカバリーフレーズをMetamaskにインポートすると、すべてのLedgerアカウントのセキュリティが損なわれるため、インポートしないことを強くお勧めします。詳しくはこちらをご覧ください。
  • また、こちらをクリックして、リカバリーフレーズを安全に保つ方法の詳細を確認することもできます。

事前準備

  • Ledger Liveをダウンロードしてコンピューターにインストールする。Ledger Liveの開始方法については、こちらをご参照ください。
  • Ledger Liveを開き、LedgerデバイスをMy Ledgerに接続し、Ledgerデバイスが最新のファームウェアバージョンを実行していることを確認してください。そうでない場合は、Ledger Nano SNano S Plus/ NanoXのファームウェアをアップデートしてください。

Ethereum NFTをMetamaskからLedgerアカウントに転送する

  1. Ledgerデバイスをコンピューターに接続し、ロックを解除する。
  2. Ledger Liveを開き、「アカウント」タブに移動して「アカウントを追加」をクリックする。
  3. Ethereum (ETH) を選択し、画面の指示に従ってEthereumアカウントをLedger Liveに追加する。
  4. Ethereum (ETH) アカウントを開き「受け取る」を選択する。

    mceclip0.png
  5. 画面の指示に従ってEthereum入金アドレスを生成し、コピーボタンをクリックしてアドレスをクリップボードにコピーする。

    mceclip0.png
  6. Ledgerデバイスで、右ボタンを使用して、画面に表示されるアドレスがLedger Liveのアドレスと完全に一致することを確認する。すべて問題がなければ、「Approve(承認)」を選択し、両方のボタンを同時に押してアドレスを確定する。
  7. OpenSeaにアクセスし、MetaMask Ethereumアカウントに接続して、プロフィールに移動する。

    os_meta.png

  8. NFTを選択し、「Transfer(転送)」をクリックする。

    mceclip2.png
  9. Ledger Ethereum (ETH) の入金アドレスを貼り付けて、「Transfer」をクリックする。

    mceclip4.png

  10. MetaMaskで転送を確定する
    これで完了です。
    Ethereumネットワークでトランザクションが承認されると、お客様のNFTがLedger LiveのEthereumアカウントのNFTコレクションのセクションに表示されます。

    mceclip5.png

この記事は役に立ちましたか?