Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ergo (ERG) x Ledgerの今後の統合

この記事では、Ergo (ERG) と当社との今後の統合に関する最新情報をご提供します。
 Ergoの詳細はこちら

Ergoとは? 

Ergoは、プルーフ・オブ・ワーク型ブロックチェーンテクノロジーの進化における次のステップを象徴し、Bitcoinの台帳モデルとスマートコントラクト機能を組み合わせています。Ergoの拡張されたUTXO設計は、ネイティブ言語であるErgoScriptと、非対話的なゼロ知識証明を利用する固有のSigmaプロトコルを使用し、安全で堅牢なツールを提供するように構築されています。

ErgoのAutolykos v2マイニングコンセンサス(合意)アルゴリズムは、GPUフレンドリーでASIC耐性があるため、コンシューマーグレード(消費者向け)のGPUハードウェアを使用する人なら誰でも、簡単かつ効果的にネットワークの保護に参加できます。

Ergoブロックチェーンは、2019年にローンチされ、コインの事前マイニングや事前割り当てはありません。このプラットフォームは、すべての人が公平にアクセスできるように努めており、真に分散化された金融商品とサービスの構築に重点を置いています。このエコシステムは現在、SigUSDステーブルコイン、ErgoMixer、クロスチェーンDEXなどを備えています。詳細については、ergoplatform.orgsigmaverse.ioを参照してください

統合はいつ行われますか? 

特定の時間枠を特定することはできませんが、間もなくアップデートされる予定であり、最新情報はこちらとLedger SupportのTwitterアカウントに投稿されます。

今の所どうすればいいですか?

ちょっとお待ちください!最新情報については、Twitterでフォローしてください。

この記事は役に立ちましたか?