Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

EthereumマージFAQ

このFAQでは、EthereumマージLedgerユーザーに与える影響について、よくあるご質問にお答えしています。
 マージの詳細については、こちらをご覧ください。

 Ethereumマージ完了!

  • マージが完了しました!EthereumはPOSブロックチェーンになりました🐼
  • Ethereumサービス(送付とスワップ)はマージ中にLedger Liveで短時間一時停止されましたが、現在は通常どおり再開されています。詳細はこちら
  • マージがLedgerユーザーにどのように影響するかについては、以下をお読みください

 要約

  • マージ(統合)は、Ledger Ethereumアカウントの使用方法に顕著な影響を与えることはありません
  • マージ、マージ、マージに、Ledger Ethereumアカウントに ETH、NFT、ERC20トークンを保管しておくのは完全に安全です。
  • マージ当日、Ledger Liveはネットワークが安定して安全に使用できることを確認しながら、Ethereumサービスを、可能な限り短時間、一時停止します(アプリ上で直接、また「Discover」セクションを通じて) 。
  • Metamaskなどのサードパーティサービスを介して Ledger Ethereumアカウントにアクセスすることはできますが、マージは高額のトランザクションやNFTの転送を避けることを強くお勧めします。
  • マージのような重要なイベントは、24単語のリカバリーフレーズにアクセスしようとする詐欺師を引き付けます。ご注意ください!マージに至るまでに、24単語のリカバリーフレーズを使用して、Ethereumアカウントをアップデート/アップグレード/同期/移行する必要はありません
マージとは何ですか?

マージは、これまでのEthereumの歴史において間違いなく最も重要な節目です。マージは、Ethereumネットワークがコンセンサス(合意)に達する方法を変更します。コンセンサスとは、Ethereumブロックチェーンで新しいブロックがどのように生成され順序付けられるかについて合意することを意味します。
Ethereumは現在、PoW(プルーフ・オブ・ワーク)を採用し、新しいブロックの作成と順序付けを行っています。マージ後、PoWは廃止され、PoS(プルーフ・オブ・ステーク)が新しいコンセンサスメカニズムになります。マージの詳細については、こちらをご覧ください。

マージはいつ行われますか?
マージは現在、2022年9月15日頃に予定されています。ただし、この日付は若干変更される可能性があります。詳細については、 こちらをご覧ください。
マージ中にイーサリアムをLedger Ethereumアカウントに保持しても安全ですか?
はい。マージ中にETH、NFT、ERC20トークンをLedger Ethereumアカウントに保管することは完全に安全であり、推奨されています。マージはお客様の資産に影響を与えません。
マージ後にETH2コインのエアドロップはもらえますか?
いいえ。エアドロップはありません。これはマージの仕組みではありません。その代わり、Ledger LiveのLedger Ethereumアカウントには、以前と全く同じETH、NFT、ERC20の残高が表示されます。
お客様をだまして悪意のあるエアドロップを受け入れさせようとする詐欺師に注意してください。詳細はこちら
マージでEthereumは安く使えるようになりますか?
いいえ。残念ながら、マージはEthereumの使用を安くするようには設計されていません。
マージでEthereumは高速化しますか?
そうでもありません。現在のPOWシステムでは、平均して約13秒ごとに新しいトランザクションブロックがブロックチェーンに追加されます。マージ後、12秒の一定間隔で新しいブロックが追加されます。これは、ごくわずかなスピードアップにつながるはずですが、目立った変化はないでしょう
従来のEthereum POWネットワークを引き続きサポートしますか?
少々複雑なお話になります。少数のEthereumマイナーは、マージ後も従来のPOWチェーンでマイニングを継続する意向を表明しています。ただし、これが実際にそうなるという保証はありません
POWチェーンがマージ後も生き延びたとしても、Ledger Liveは、それ安全に使用でき、安全を確保するために十分なハッシュレートが集まっていることを完全に確認するまでサポートしません。これは、マージ後、Ledger LiveでETHW (ETHpow) 残高やその他のEthereum POW資産を確認できないことを意味します。Ethereum PowをサポートしないというLedgerの決定について詳しくは、こちらをご覧ください。
Ledgerとサードパーティのソフトウェアを使用して Ethereum POWアカウントにアクセスできますか?
はい。Ethereum POWがローンチされれば、Ledger デバイスとMetamaskなどのサードパーティのソフトウェアを使用して、Ethereum POWアカウントにアクセスできるようになります。ただし、チェーンが安全に使用できるようになるまでは、Ethereum POWでのトランザクションを避けることを強くお勧めします。詳細については、 こちらをご覧ください。
マージ中にEthereumネットワークは機能しなくなりますか?

いいえ。Ethereumネットワークはマージ中も機能し続けます

ただし、マージ当日、Ledger Liveは、ネットワークが安定して安全に使用できることを確認しながら、Ethereumサービス(ETH、トークン、NFTの送付/受け取り/ステーキング、およびDiscoverセクションのEthereum dapps)を可能な限り短時間一時停止します。

Metamaskなどのサードパーティサービスを介して Ledger Ethereumアカウントにアクセスすることはできますが、マージ中は高額のトランザクションやNFTの転送を避けるよう強くお勧めします。
ネットワークが安定したらコミュニティの皆様にお知らせしますので、 Twitterでフォローして詳しい情報を入手してください

マージの前にEthereumアカウントと資産を「アップグレード」する必要がありますか?
いいえ。お客様のEthereumアカウントとETH、NFT、およびERC20資産は、マージの前後にアップデート/アップグレード/移行/転送/同期する必要はありません
ただし、Ledger LiveとLedgerデバイスのEthereumアプリは、マージの前後にアップデートが必要になる可能性があります。このアップデートでは24単語のリカバリーフレーズを使用する必要はありません。詳細については、当社のTwitterをフォローしてください。
32ETHを持っていますが、マージ直後にLedger Liveでソロステーキングできますか?
いいえ。マージ後にLedger LiveでのETHソロステーキングをサポートするためのETAはありません。
ただし、自由にETHを使用して独自のバリデーターを設定できます。ソロステーキングガイドは こちらから入手できます。
私はソロステーカーですが、マージ後にETHのステーキングを解除できますか?
いいえ将来のネットワークアップグレード(コードネームShanghaiによって引き出しが実装されるまで、ステーキングを解除することはできません。マージ後、Shanghaiアップグレードが実装され、ステーキング解除が有効になるまでに1年(またはそれ以上)かかる可能性があります。
EthereumアカウントにLido stETHトークンがありますが、マージ後はどうなりますか?
何も問題はありません。stETH (およびLido) はマージ後も正常に機能し続けます。EthereumアカウントでstETHステーキング報酬を引き続き受け取ります。LIDO Staked Ethereum (stETH) をEthereum (ETH) に引き換えるには2つのオプションがあります。
  1. Paraswapアプリを使用して、LIDO Staked Ethereum (stETH) をEthereum (ETH) に直接交換する。
  2. Ledger Liveのアプリ一覧セクションにあるLidoダッシュボードを使用して、LIDO Staked Ethereum (stETH) をEthereum (ETH) に引き換えます。 Ledger LiveのLIDOからLIDO Staked Ether (stETH) を引き出す方法の詳細については、こちらをご覧ください。 
マージによるLidoへの影響に関する詳細は、こちらをご覧ください。
ご質問やご不明な点がございますか?
お任せください!
当社のサポートページのヘルプボタン、またはTwitterの@Ledger_Supportからお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?