Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ledger LiveでCardano(ADA)トランザクションを送信する方法

このチュートリアルでは、Ledger LiveでCardano (ADA) トランザクションを送信する方法について説明します。詳しくはCardanoウォレットのページをご確認ください。 

 Cardanoネットワーク上でトランザクションが適切にブロードキャストされていないという報告が届いています。これは、Cardano (ADA)の送信、デリゲート(ステーキング)、デリゲートの終了(ステーキング解除)に影響する可能性があります。影響を受ける場合は、Ledger Liveのキャッシュを削除し、Ledgerデバイスでアカウントを再度追加してみてください。問題が解決しない場合は、当社が状況の解決に努めるる間、LedgerをAdaLiteなどのサードパーティアプリに接続してADAを管理することをお勧めします。詳細はこちらのガイドの手順に従ってください。

手順

  1. Ledgerをコンピューターに接続し、ロックを解除する。
  2. Ledger Liveを開き、Cardano (ADA) アカウントに移動する。
  3. 「Send (送る)」をクリックする。
  4. 「受取人」のCardanoアドレスを入力し、「続行」をクリックする。
  5. 送付する「金額」を選択し、「続行」をクリックする。
  6. トランザクション内容を確認し、「続行」をクリックする。
    Ledgerに、「Open app Cardano ADA(Cardano ADAアプリを開きます)と表示されます。
  7. 両方のボタンを同時に押して、アプリを開く
    Ledgerに「Cardano is ready」と表示されます。
  8. ボタンを使用して、送付先アドレス金額手数料を確認する。すべて問題ないようであれば、「Confirm transaction(トランザクションを確定)」を選択し、両方のボタンを同時に押してトランザクションに署名する。
    Ledger Liveでは、「トランザクションをブロードキャストしています...」と表示されます。
    Ledgerでは、「Cardano is ready」と表示されます。
    confirm_device.gif

    これで完了です。トランザクションがCardanoブロックチェーンで承認されると、受取人のアカウントに入金されます。こちらでトランザクションを追跡できます。
    confirm_cardano.gif

この記事は役に立ちましたか?