Nami経由で、Ledger Cardano(ADA)アカウントにアクセスする方法

この記事では、Namiブラウザ拡張機能を介してLedger Cardano (ADA)アカウントにアクセスする方法について説明します。
 Namiの詳細については、こちらをご覧ください。

事前準備

  • このリンクから、Ledger Liveの最新バージョンにアップデートする。
  • Ledger Liveの「管理」からデバイスを接続し、Ledgerデバイスが最新のファームウェアバージョンを実行していることを確認する。
  • Ledgerデバイスに最新バージョンのCardano (ADA) アプリがインストールされていることを確認する。
  • 完了後は、Namiと競合する可能性があるため、Ledger Liveを終了する。
  • Chromeの使用を推奨。

Nami経由でCardano(ADA)アカウントにアクセス

  1. このリンクからブラウザにNami拡張機能ダウンロードしてインストールする。
  2. Nami拡張機能をクリックし、「新規ウォレット」を選択して、スタンドアローンのNamiウォレットを作成する。
  3. 利用規約に同意し、「Continue(続行)」をクリックする。
  4. Namiシードフレーズをバックアップし、ボックスにチェックを入れて「Next」をクリックする。
  5. Namiシードフレーズを認証し「Next」をクリックする。
  6. アカウントに名前を付けて、パスワードを選択確定する。
    Namiは、 スタンドアロンウォレットの作成を確定します。
     スタンドアロンのNamiウォレットは、Ledger Cardanoアカウントとは異なります。Namiから与えられた 12単語のシードフレーズ は、Ledger アカウントを保護しません 。24単語のリカバリーフレーズがアカウントを保護します。
  7. 「Close(終了)」をクリックする。
    次のステップでは、Namiに2つ目のアカウントとなる、Ledger Cardanoアカウントを追加します。このアカウントは、Ledgerデバイスで保護されています。
  8. ブラウザに戻り、Nami拡張機能をクリックします。
  9. アイデンティコン(identicon = 個人識別用アイコン)を選択し、「Connect Hardware Wallet(ハードウェアウォレットに接続)」 >「Ledger」を選択し、 「続行」をクリックする。
  10. Ledgerデバイスを選択し、「続行」をクリックする。
  11. Cardanoアカウントを選択し、「続行」をクリックする。
    Nami は、Ledgerデバイスが接続されていることを確認します。
  12. 「終了」をクリックしてから、ブラウザ拡張機能に戻る
  13. 拡張機能で、アイデンティコンをクリックし、リストから Ledgerアカウント (デフォルトでは Ledger1と呼ばれる)を選択する。 
    Ledger Cardanoアカウントが表示されます。
  14. 「Receive」ボタンを使用して、Cardano資産(ADAとCardanoトークン)をLedger Cardanoアカウントに送付する。NamiのLedgerアカウントに送付された資金はすべて、Ledger デバイスで保護されます。
    nami_wallet.gif

Cardano NFTSにアクセスする方法

  1. 「Nami」を開く。
  2. Ledger Cardanoアカウントを選択する
  3. 検索バーで、「コレクション」タブを選択する。
  4. コレクション内の NFTを選択する。
  5. 必要に応じて、次のいずれかを実行する。
    • 「送付」を選択して、NFTを別のアカウントに移動する。
    • 「As Avatar(アバターとして)」を選択して、NFTをNamiアバターとして設定する。

nami_nft.gif

この記事は役に立ちましたか?