WindowsセキュリティのホワイトリストにLedger Live Desktopを追加する方法

この記事では、Windows 10のWindowsセキュリティの除外リストに、Ledger Live Desktopを追加する方法について説明します。

これは、LedgerデバイスとPCを正しく接続できない場合や、Microsoft DefenderがLedger Liveの起動をブロックしている場合などのトラブルシューティングに役立ちます。詳細はこちら

MS DefenderのホワイトリストにLedger Live Desktopを追加する

    1. 「Start をクリックする。

    2. 「Settings と入力して設定を開く。

    3. 「Update & Security を選択する。

    4. 「Windows Security」を開く。

    5. 「Virus & threat protection」の配下にある「Manage settings」を選択する。

    6. 「Exclusion」の項目まで下にスクロールする。

    7. 「Add or remove exclusions」を選択する。

    8. 「Add an exclusion」をクリックする。

    9. 「フォルダ」をクリックする。

    10. Ledger Liveフォルダを選択する(デフォルトのディレクトリはC:\Program Files\Ledger Live)。

Microsoft_Defender.gif

この記事は役に立ちましたか?