WindowsセキュリティのホワイトリストにLedger Live Desktopを追加する方法

この記事では、Windows 10のWindowsセキュリティの除外リストに、Ledger Live Desktopを追加する方法について説明します。

これは、LedgerデバイスとPCを正しく接続できない場合や、Microsoft DefenderがLedger Liveの起動をブロックしている場合などのトラブルシューティングに役立ちます。詳細はこちら

MS DefenderのホワイトリストにLedger Live Desktopを追加する

    1. 「Start」をクリックする。

    2. 「設定」と入力して設定を開く。

    3. 「更新とセキュリティ」を選択する。

    4. 「Windows セキュリティ」を開く。

    5. 「ウイルスと脅威の防止」の配下にある「設定の管理」を選択する。

    6. 「除外」の項目まで下にスクロールする。

    7. 「除外の追加または削除」を選択する。

    8. 「除外の追加」をクリックする。

    9. 「フォルダ」をクリックする。

    10. Ledger Liveフォルダを選択する(デフォルトのディレクトリはC:\Program Files\Ledger Live)。

Microsoft_Defender.gif

この記事は役に立ちましたか?