HashPackを使用してLedger Hedera (HBAR)アカウントを作成する

この記事では、HashPack経由で最初のLedger Hedera (HBAR)アカウントを作成する方法について説明します

事前準備

  • こちらのリンクから必ずLedger Liveの最新バージョンにアップデートする。
  • Ledger Liveの「管理」からデバイスを接続し、Ledgerデバイスが最新のファームウェアバージョンを実行していることを確認する。
  • Ledgerデバイスに、最新バージョンのHedera(HBAR)アプリがインストールされていることを確認する。
  • HashPackは、FirefoxのLedgerに対応していませんChromeブラウザを使用してください。

HashPackからLedger Hedera(HBAR)アカウントにアクセスする。

  1. Ledgerデバイスのロックを解除し、Hederaアプリを開く。
    デバイスに「Awaiting Commands」と表示されます。
  2. HashPackウェブサイトにアクセスし、「Launch Web App」を選択する。
  3. メインパスワードを作成し、パスワードを確認したら、利用規約に同意して「Next」をクリックする。
  4. 「Create New Wallet」 > 「New Wallet using Ledger」を選択し、「Connect」をクリックする。
    画面に「Connect Ledger」と表示されます。
  5. WebHIDオプションを選び、Nanoデバイスを選択して「Connect」をクリックする。
  6. 「Get Public Key」をクリックする。
    Ledgerデバイスの画面に「Export Public Key」と表示されます。
  7. Ledgerデバイス上で「Approve」と表示されるまで右にスクロールし、両方のボタンを同時押して、公開鍵のエクスポートを承認する。
  8. HashPackアプリで「Next」をクリックし、アカウントに名前を付けて「Create Wallet」をクリックする。
  9. アカウントIDをコピーし、ボックスにチェックを入れてLet's go! をクリックする。
    ダッシュボードにLedger Hedera (HBAR) アカウントが表示されます。
  10. 「Deposit」をクリックして、
    Ledger Hedera(HBAR)のデポジットアドレスにアクセスする。
    このアドレスに、HBARとHederaトークンを安全に送付可能となりました。このアドレスに送られたHederaの資金は、すべてLedgerデバイスで保護されます。
    hashpack_ledger.gif

この記事は役に立ちましたか?