MetaMaskからXinFin (XDC)アカウントにアクセスする方法

この記事では、Ledger XinFin (XDC)アカウントにMetaMaskからアクセスする方法を説明します。

 注意

  • Ledger XDCアプリがリリースされるまでの間、現時点でXDCはLedger製品で公式にサポートされていません。
  • そのため、XDCの資金をLedgerアカウントに保管することは推奨されていません
  • このチュートリアルは、復旧目的にのみ使用してください。

事前準備

  • こちらのリンクから必ずLedger Liveの最新バージョンにアップデートする。
  • Ledger Liveの「管理」からデバイスを接続し、Ledgerデバイスが最新のファームウェアバージョンを実行していることを確認する。
  • Ledgerデバイスに最新バージョンのEthereum (ETH) アプリがインストールされていることを確認する。
  • 完了後は、Metamaskと競合する可能性があるため、Ledger Liveは必ず終了してください。

MetaMaskからLedger XinFin (XDC) アカウントにアクセスする。

  1. こちらの手順に従い、ブラウザにMetaMask拡張機能ダウンロードしてインストールする。
  2. こちらの動画の指示に従ってMetaMaskを開き、通常のMetaMaskアカウントを作成する
     次のステップでは、MetaMaskに2つ目のアカウントであるXDCアカウントを追加します。
  3. 準備ができたら、ブラウザでMetaMaskを開き、三つの点のアイコンをクリックして「Expand View」を選択する。
    MetaMaskがより操作しやすいタブで開きます。
  4. こちらの手順に従って、MetamaskをXinFin Network Mainnetに接続する。

    以下のRPCデータを使用してXinFinネットワークをMetaMaskに追加する。
    ネットワーク名: XinFin Network Mainnet
    新規RPC URL: https://rpc.xinfin.network
    チェーンID: 50
    通貨記号: XDC
    ブロックエクスプローラーURL: https://explorer.xinfin.network/

    MetaMaskで、ETH残高の代わりにXDC残高が表示されるようになりました。
  5. Ledgerデバイスをコンピューターに接続し、Ledgerデバイス上でEthereumアイコンに移動して両方のボタンを同時に押し、Ethereumアプリを開く
    Ledgerデバイスに「Application is ready」と表示されます。
  6. MetaMaskidenticonをクリックし、「Connect Hardware Wallet」 >「Ledger」を選択し、「Continue」をクリックする。
    しばらくすると、アカウントアドレスの一覧が表示されます。
  7. ボックスにチェックを入れてアカウントを選択したあと、「Unlock」をクリックする。
    XinFin (XDC)アカウントとXDCの残高がMetaMaskに表示されます。

ledger_xinfin.gif

この記事は役に立ちましたか?