LedgerデバイスでCoinbaseウォレットに接続する方法

この記事では、LedgerハードウェアウォレットをCoinbaseウォレットブラウザ拡張に接続する方法について説明します。 

この拡張機能を使うと、Ethereum、BSC、Polygonなどのブロックチェーン上でLedgerデバイスを使った分散型アプリケーションを利用することができます。 

この統合とCoinbase Walletブラウザ拡張については、こちらの記事で詳しく説明しています。

事前準備

  • こちらのリンクから、必ずLedger Liveを最新バージョンに更新してください
  • Ledger LiveのManager画面からLedgerデバイスを接続し、Ledgerデバイスが最新のファームウェアバージョンを実行していることを確認してください
  • Ledgerデバイスに最新バージョンEthereum(ETH)アプリインストールされていること確認してください
  • 完了後は、Coinbaseウォレット拡張機能競合する可能性があるため、Ledger Liveは必ず終了してください

LedgerデバイスとCoinbaseウォレットの接続

  1. Chromeウェブストアから Coinbaseウォレット拡張機能をダウンロードしてインストールしてください
    ChromeまたはBraveブラウザの使用を強くおすすめします。
  2. Coinbaseウォレット拡張機能開く。
  3. 「I already have wallet」選択する
  4. 「Connect Ledger Wallet」選択する
    1. Ledgerをコンピューターに接続する。
    2. PINコードでLedgerデバイスのロックを解除する。
    3. Ethereumアプリを開く。
  5. 「Connect now」クリックする
  6. Ledgerデバイスでメッセージに署名し、Coinbaseウォレットと接続する。 
    これはトランザクションでないことに注意してください。
    署名が完了すると、「Your device is ready」というウィンドウが表示されます。
  7. 拡張機能を開く。
    ウォレットの中に資産とNFTが表示されます。

    CONNECT_COINBASE_WALLET.gif

次のステップ

資産とウォレットの管理方法に関する情報は、Coinbaseウォレットブラウザ拡張機能ガイドをご覧ください。

 

この記事は役に立ちましたか?