Ledger Nano S Plusのセットアップ

Ledger Nano S Plusを新しいデバイスとしてセットアップ、またはリカバリーフレーズからデバイスを復元しましょう。

  • Nano S Plusを新しいデバイスとしてセットアップ:新しい秘密鍵が生成され、暗号資産を管理することが可能になります。秘密鍵の唯一のバックアップである、24単語のリカバリーフレーズを書き留めてください。この記事では、セットアップの手順を説明します。 
  • リカバリーフレーズからデバイスを復元する:既存のリカバリーフレーズに関連付けられている秘密鍵を復元します。

 重要な免責事項

Ledgerウォレットを初めて受け取った場合は、必ずこのプロセスに従って初期設定を行なってください。デバイスの電源を入れてPINコードを生成した後に、24単語を生成します。

リカバリーフレーズやPINコードが入力されたデバイスを受け取った場合、そのデバイスは誰かに使用された可能性があるため、使用しないでください。

LedgerがPINコードやリカバリーフレーズを提供したり、尋ねることは決してありません。不審な点がございましたら、Ledgerのカスタマーサポートにお問い合わせください。

必要なもの

  • micro USB-Cケーブル付属のLedger Nano S Plus
  • Windows 8.1、macOS 10.14(64ビット)、Linux Ubuntu 16.10(64ビット)以降のコンピューター
  • Ledger Liveアプリがダウンロード・インストールされたコンピューター​

手順

Ledger Liveのセットアップ手順に沿って進めてください。アプリを開いて、すぐに始めることができます。

ステップ 1. 新規デバイスとして設定する
  1. 付属のUSB-CケーブルでLedger Nano S Plusをコンピュータに接続する。デバイスに「Welcome to Ledger Nano S PlusPress right button to continue」と表示される。
     デバイスがすぐにPINコードの入力を求めてきた場合は、当社にお問い合わせください。このような場合、使用の継続は危険です。
    welcome_LNSPlus.jpg
  2. 右ボタンを押して画面上の指示に従う。 
  3. 両方のボタンを同時に押してSet up as new deviceを選ぶ。

new_device.png

ステップ 2. PINコードを設定
  1. 「Choose PIN with 4 to 8 digits」とデバイスに表示されたら、両方のボタンを押す。

    LNS_Plus_Pin.png

  2. 右または左ボタンを押して、PINコードの1桁目を選ぶ。
  3. 両方のボタンを同時に押して、数字を確定する。
  4. 4~8桁の数字を入力するまで、この作業を繰り返す。
  5. チェックマーク(✓)を選択し、両方のボタンを押してPINコードを確定する。バックスペースアイコンを使って数字を消去する。 
  6. もう一度PINコードを入力して確定する。

  セキュリティに関するポイント

  • PINコードは必ず自分で選んでください。このコードで、デバイスのロックを解除できます。
  • PINコードを8桁に設定して、セキュリティレベルを最適化する。
  • PINコードやリカバリーフレーズがすでに設定されたデバイスは、絶対に使用しないでください。
  • 疑わしい場合は、 Ledgerサポート にお問い合わせください。
詳細はこちら
ステップ3. リカバリーフレーズを書き留める

24単語のリカバリーフレーズの全ての単語がLedger Nano Sの画面に表示されます。リカバリーフレーズは、秘密鍵の唯一のバックアップです。リカバリーフレーズは、一度しか表示されませんのでご注意ください。

  1. 同梱されている白紙のリカバリーシートを用意する。
  2. 「Write down your recovery phrase」と表示されたら両方のボタンを押す。

    LNS_Plus_recovery_phrase.png

  3. 右ボタンを押して画面上の指示に従う。両方のボタンを押して続行する。
  4. リカバリーシートに最初の単語(word #1)を書き留める。1つ目の欄に正しく書き留めたこと確認する。
  5. 右ボタンを押して次の単語(word #2)に進む。リカバリーシートの2つ目の欄に書き留める。正しく書き留めたことを確認する。これを24番目(word #24)の単語まで繰り返す。
  6. (任意)24単語を見直すには左ボタンを押す。 
  7. 両方のボタンを押して リカバリーフレーズの確認を行う。
  8. 左右のボタンで移動して、要求された単語を選択する。両方のボタンを同時に押して単語を確定する。この手順を要求された単語ごとに繰り返す。
    デバイスに「Your Recovery phrase is set. Keep it in a secure place」と表示される。
  9. 右ボタンを押して画面上の指示に従う。両方のボタンを押して続行する。
    セットアッププロセスが正常に完了すると、 「Processing」  そして 「Your device is now ready」 とデバイスに表示される。
  10. 両方のボタンを3秒間長押ししてControl Center(コントロールセンター)に移動。Control Centerでは、デバイスのアプリや設定にアクセス可能です。

  セキュリティに関するポイント

  • 他の人にお客様のリカバリーフレーズを使ってアクセスされてしまうと、資産を盗まれる可能性があります。安全に保管してください。
  • Ledgerは、お客様の24単語のバックアップを保管しません。
  • リカバリーフレーズやPINコードが付属してたデバイスは、絶対に使用しないでください。
  • 疑わしい場合は、Ledgerサポートにお問い合わせください。
詳細はこちら

デバイスの準備が整いました!

これでデバイスの設定は完了です。デバイス上でアプリをインストールしたり、Ledger Liveにアカウントを追加できるようになりました。

この記事は役に立ちましたか?