polkadot.jsを設定・使用し、LedgerのKusama (KSM) アカウントにアクセスする

ここでは、polkadot.jsアプリをセットアップし、LedgerデバイスのLedger Kusama (KSM) アカウントにアクセスする方法を説明します。

事前準備

  • Ledgerデバイスに最新バージョンのKusama (KSM)アプリがインストールされていることを確認してください。
  • Ledger Nano SNano S Plus / Nano X ファームウェアをアップデートする。
  • polkadot.jsと競合する可能性があるため、Ledger Liveアプリは必ず終了してください。
  • polkadot.jsは、FirefoxでLedgerデバイスをサポートしていませんのでご注意ください。Chrome またはBraveを使用してください。

デバイスをpolkadot.jsに接続する

  1. Ledgerデバイスのロックを解除し、Kusamaアプリを開く。
  2. polkadot.jsにアクセスする。
  3. polkadot.js.org/apps/ タイルを選択する。
    次のページを読み込むのに時間がかかる場合があります。
  4. Polkadotロゴをクリックしてサイドパネルを開く。
  5. 「Kusama」を選択し、「Switch」をクリックしてKSMウォレットに移動する。
  6. Kusamaロゴをもう一度クリックしてサイドパネルを開き、 Parity経由で接続されていることを確認する
  7. (X)ボタンをクリックしてパネルを閉じる。
  8. 「Settings」を開き、「Manage hardware connections」を選択して、以下のいずれかを選択する。
  9. 「Settings」を開き、「Manage hardware connections」 を選択して、以下のいずれかを選択する。
    • Windowsをお使いの方は、WebUSB経由でLedgerを接続 してください。

    • macOSやLinuxをお使いの方は、WebHID経由でLedgerを接続してください。

  10. 「Save」をクリックする。

KSM_ACCESS.gif

KSMアカウントの追加

  1. 一番上のヘッダーで、 Accountsに移動する。
  2. ドロップダウンメニューで、「Accounts」 をクリックする。
  3. 「Add via Ledger」を選択する。
  4. その後のメニューで、 Name フィールドに名前を入力し、 Account typeAddress indexはそのままにしておく。「Save」をクリックする。
    ポップアップウィンドウが表示される場合があります。
  5. Ledgerデバイスとの接続を確認するには、デバイスを選択し、「Connect」 をクリックする。
    LedgerのKusama (KSM) アカウントが表示されます。

ADD_KSM_ACCOUNT.gif

次のステップ

この記事は役に立ちましたか?