Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ledger LiveでNFTを管理する

この記事では、Ledger LiveのEthereum (ETH) およびPolygon(MATIC) アカウント内のNFTを表示および管理する方法について説明します。

 現在、Ledger Liveは、Ethereumおよび Polygonネットワーク上のNFTの表示と管理のみをサポートしています。現在、Ledger Live内でNFTを直接売買することはできないことに注意してください。

NFTは、正しいブロックチェーンネットワークを介して送信される限り、Ledger Liveでサポートされている他のアカウント(Solana(SOL)、Arbitrum(ARB)、Avalanche(AVAX)など)に安全に送信および保存できます。ただし、これらのNFTはLedger Liveアプリ内で表示または管理できません。

これらのNFTを表示および管理するには、Ledger Liveのアプリ一覧セクションで利用可能なZerionの使用を検討してください。ZerionがNFTのブロックチェーンネットワークをサポートしていない場合は、LedgerデバイスをNFTをサポートする互換性のあるサードパーティのウォレットに接続する必要があります。

 また、Ledger Liveを通じてNFTを直接購入、販売、取引することできませんのでご了承ください。これらのアクティビティに参加するには、Ledgerデバイスを、OpenSeaRaribleBlurMagic EdenTensorなどのプラットフォームを含むLedger互換のNFTマーケットプレイスにリンクする必要があります。

 Ledger Nano Sユーザーの皆様へ

現在、Ledger Nano Sユーザーの皆様は、NFTの送信を利用できません。Ledger Nano Sを使用してNFTを送信しようとすると、エラーが発生します。ただし、MetaMaskとOpenSeaを利用して、Ledger Nano SでNFTを送信することができます。

事前準備

  • 最新版のEthereum (ETH) アプリ / Polygon (MATIC) アプリがLedgerデバイスにインストールされていることを確認する。
  • LedgerデバイスのEthereum (ETH) / Polygon (MATIC) アプリでブラインド署名が有効になっていることを確認する
    方法は
    こちらをご覧ください。
  • Ledgerデバイスのファームウェアバージョンが最新であることを確認する。詳細についてはこちら(Nano Sユーザー様)、またはこちら(Nano S Plusユーザー様)、あるいはこちら(Nano Xユーザー様)をご覧ください。
  • Ledger Live 2.40以上を使用していることを確認するLedger Liveをアップデートする方法については、こちらをご覧ください

 不審なNFTを受け取った、またはエアドロップされた場合

場合によっては、Ledger Liveで不審なNFTを受け取ったり、エアドロップされる可能性があります。Ledger Liveで覚えのない新しいNFTを発見した場合は、悪意がある可能性があります。取引をしないようにしてください。こちらの手順に従って、Ledger Liveで該当NFTを非表示にすることをお勧めします。

  Ledger Live Desktop(デスクトップ)  Ledger Live Mobile(モバイル)

Ledger LiveアカウントのNFTを表示する

Ledger LiveにNFTが表示されない

  • 一部のNFTは、エクスプローラーのAPIからメタデータ (情報) を更新するのに時間がかかるため、NFTの画像がすぐに表示されない場合があります。この問題が発生した場合は、Ledger Liveのキャッシュを定期的に消去してください。情報が更新されるまでに最大24時間かかる場合がありますのでご注意ください。

     Ethereum(ETH) NFTのメタデータ

    イーサリアム上のNFTはLedger独自のインデクサーを使用しており、OpenSeaまたはRarible上のメタデータを更新しても影響はありません。

  • NFTがERC721またはERC1155規定(CryptoPunksコレクションなど)に準拠していない場合、Ledger Liveには表示されません。代わりに、OpenSeaとMetaMask(メタマスク)と組み合わせて使用して、Ledgerアカウントに保存されているNFTにアクセス可能です。

  1. Ledger Liveの「アカウント」のセクションに移動する。
  2. NFTが保管されているEthereum / Polygonアカウントをクリックする。
    アカウントの詳細情報が開きます。
  3. 下にスクロールし、「NFT (非代替性トークン) コレクション」のセクションに移動する。
    所有するNFTが表示されます。
  4. 管理したいNFTをクリックする。
    高解像度のNFTとNFTのメタデータを含む画面が表示される。
  5. このウィンドウではNFTを別のアドレスに送信したり、Opensea/ Rarible / Etherscan / Polygonscan (リンクをクリックするとウェブブラウザページに移動)表示することができます。
    NFT_ACCESS_1.gif

Nano X/Nano S PlusでLedger Liveを使用してNFTを送付する

  1. Ledger Liveの「アカウント」のセクションに移動する。
  2. NFTが保管されているEthereum / Polygonアカウントをクリックする。
    アカウントの詳細情報が開きます。
  3. 下にスクロールし、「NFT (非代替性トークン) コレクション」のセクションに移動する。
    所有するNFTが表示されます。
  4. 送付したいNFTをクリックする。
    高解像度のNFTと、NFTのメタデータを含む画面が表示されます。
  5. 「送る」ボタンをクリックする。
    「NFTを送付」画面が開きます。
  6. 「送付するNFT」フィールドで、別のアドレス宛てに送付したいNFTを選択する。
  7. 同じ画面のすぐ下に送付先アドレスを入力し、「続行」をクリックする。
  8. 手数料選択する手数料について詳しく知る
    「続行」クリックする。
  9. トランザクションの詳細を確認し、すべて正しければ「続行」をクリックする。
  10. Ledgerデバイスのロックを解除してEthereumまたはPolygonアプリを開く。
  11. デバイスで処理を確定する。

    トランザクションが承認されると、NFTが送付先のアドレスに届きます。
    NFT_SEND_1.gif

Ledger LiveのアカウントでNFTを受け取る

Ledger LiveではEthereum NFT (ERC721とERC1155)をEthereumとPolygonネットワーク受信することができますこれはNFTをEthereumまたはPolygonの受信アドレスに送信するだけで完了できます。資産を受け取る方法については、こちら

または、Ledger Liveの「NFTを受け取る」ボタンからNFT受信アドレスを取得することも可能です。 (すでにEthereumアドレスで1つ以上のNFTを保有している場合のみ)

  1. Ledger Liveの「アカウント」のセクションに移動する。
  2. NFTが保管されているアカウントをクリックする。
    アカウントの詳細情報が開きます。
  3. 下にスクロールし、「NFT (非代替性トークン) コレクション」に移動する。
  4. NFTセクションの右上にある「NFTを受け取る」ボタンをクリックする。
    受け取り画面が表示されます。
  5. NFTを受け取るEthereumアカウントを選択し、「続行」をクリックする。
  6. Ledgerデバイスのロックを解除し、EthereumまたはPolygonアプリを開いて「Continue(続行)」を選択する。
  7. Ledger Liveに表示されているアドレスと、Ledgerデバイスに表示されているアドレスが一致している事を確認する。
  8. 一致する場合は、アドレスをコピーしてデバイス上で承認する。

    これで、この受取アドレスを共有してアカウントでNFTを受け取ることが可能になりました。
    RECEIVE_NFT.gif

次のステップ

Ledger LiveでNFTを非表示および再表示する方法については、こちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?