Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ledger Liveでアカウントが見つからない場合

この記事では、Ledger Liveでアカウントが見つからない場合や、既存のアカウントをLedger Liveで追加した際にトランザクション履歴が消えて残高がゼロとして表示される場合について説明します。

Ledger Liveを新しいデバイスでインストールする

Ledger Liveを新しいデバイスにインストールした後に、既存のアカウントが表示されませんか?これは正常な動作なので、問題ありません。

unnamed__1_.png

Ledger Liveは、アカウントと設定を含む集中データベースを使用せず、これらの情報はコンピューターまたはスマートフォンにローカルに保存されます。したがって、新しいデバイスにLedger Liveをインストールするたび、またはLedger Liveがリセットされた場合には、アカウントを再追加する必要があります。

  Ledger Liveアプリが新しくインストールされた場合、または最近リセットされた場合、「アカウント」タブがグレー表示され、アクセスできない場合があります。この場合、まず「ポートフォリオ」から、「アカウントを追加」をクリックして、Ledgerデバイスでアカウントを手動で再追加してください。

暗号資産は、Ledger Liveではなくブロックチェーン上に常に保存されています。Ledger Liveでアカウントを追加すると、Ledgerデバイスに保存される24単語のリカバリーフレーズと紐付くアカウントを読み込みます。その結果、既存のアカウントが表示されます。

スマートフォンでアカウントを再追加する必要がある場合は、QRコードを使ってLedger Live Desktopにインポートできます。詳細はこちら

add_first_account.gif

Ledger Liveに追加したアカウントの残高がゼロになっている

Ledger Liveでアカウントを追加した際に、トランザクション履歴のないゼロ残高が表示された場合は、そのアカウントと紐付く正しいリカバリーフレーズを使用していない可能性があります。

unnamed__1_.png

 

デバイスがリセットされ、新しい24単語のリカバリーフレーズで再セットアップされた可能性があります。したがって、デバイスは異なるアカウントのセットを管理しています。

既存のアカウントを管理するには、以前の24単語のリカバリーフレーズからデバイスを復元する必要があります。これを行うには、こちらの記事の手順に従ってください。

復元中に何か問題が発生した場合は、こちらの記事を参照してください。

それでもアカウントが見つかりません

当社サポートチームにお問い合わせください。喜んでお手伝いいたします。

この記事は役に立ちましたか?