Ledger Liveのアップデート

この記事では、お使いのパソコンでLedger Liveデスクトップをアップデートする方法を説明します。

 Windowsユーザーへの重要なお知らせ

  • Windowのバージョン2.29以下をお使いの場合は、旧バージョンのWindows署名証明書が異なるため、Ledger Liveで自動アップデートを行うことができません。そのため、Ledger Liveで「アップデートをダウンロードしてください」というバーが繰り返し表示されてしまいます。
  • 唯一の解決策は、Ledger Liveを手動でアップデートすることです。ウェブサイトからLedger Liveの実行可能なファイルをダウンロードしてください。

事前準備

  • コンピューターが、macOS 10.14、Windows 8.1(64ビット)、Linux Ubuntu 16.10(64ビット)以降のバージョンであるか確認する。詳細はこちら
  • 安定したインターネット接続の環境があること。

 

Ledger Live自動アップデート Ledger Live手動アップデート

Ledger Liveの新バージョンがリリースされると、すべてのLedgerユーザーに随時ご利用いただけるようになります。

  1. Ledger Liveで利用可能なアップデートを示すバナーが表示されたら、「アップデートをダウンロード」 をクリックする。
    新しいバージョンがダウンロードされ、 「今すぐインストール」 というボタンが表示されます。
  2. 「今すぐインストール」をクリックする。
    Ledger Liveが終了し、インストールが開始されます。
  3. インストールが完了したら、 「完了」 をクリックする。
    Ledger Liveの新バージョンが起動します。

    Ledger Liveが最新版にアップデートされます。

Ledger Live Mobileをアップデートする方法は?

  • お使いのスマートフォン(iOS/Android)のOSで新しいアップデートが利用可能になると、App StoreおよびGoogle Playでアップデートが表示されます。
  • Ledger Liveの新バージョンは、モバイル版とデスクトップ版で別日にリリースされる場合があります

この記事は役に立ちましたか?