YoroiウォレットをセットアップしてLedger Cardano(ADA)アカウントにアクセスする

この記事では、LedgerデバイスでCardano(ADA)を管理するために、サードパーティウォレット YoroiをデスクトップPCにセットアップする方法を説明します。

Yoroi Mobileユーザーへの注意

Cardanoアプリは現時点で、技術的な理由によりYoroi MobileでLedger Nano Xの使用を許可していません。Cardanoチームはこの問題の解決に取り組んでいますが、一時的にYoroi Desktopを使用する必要があります。

事前準備

  • Ledgerデバイスに最新バージョンのCardano (ADA)アプリがインストールされていることを確認してください。詳細はこちら
  • Ledgerデバイスが最新バージョンのファームウェアであることを確認してください。詳細はこちら
  • また、Yoroiと競合する可能性があるため、Ledger Liveは必ず終了してください

Yoroiをインストールし、Ledgerデバイスに接続する

  1. Webブラウザ(Chrome/Brave/Edge/Firefox)で Yoroiのサイトを開く。
  2. 下のGIFのように、ブラウザにYoroi拡張機能をダウンロード してインストールする。

  3. ブラウザでYoroi拡張機能を開き、 言語(デフォルトでは英語)を選択する。 「続行」をクリックする。
    利用規約ページが表示されます。
  4. 規約を読み、同意する場合は下のボックスにチェックを入れ、続行をクリックする。
  5. 次の画面で、「ハードウェアウォレットに接続」を選択する。
    通貨を選択するポップアップウィンドウが表示されます。
  6. Cardano を選択し、Ledger ハードウェアウォレット を選択する。
  7. スタンダードウォレットを選択する。
  8. Ledgerデバイスを接続し、デバイスで Cardanoアプリを開く。
  9. ウインドウ内の「必要条件」をチェックし、「次へ」 > 「接続」をクリックする
    デバイスが選択できる新しいタブが表示されます。
    1. デバイス(Nano XまたはNano S)を選択する。
       Nano S Plusを使用している場合は、Nano Sオプションを選択してください。
      mceclip0.png
      デバイス画面に表示される2つの秘密鍵を確認する。
  10. 両方のボタンを押して秘密鍵のエクスポート確定する
    デバイスを選択するタブが再び表示されるので、手順10と11を繰り返す
  11. 次の画面でウォレットに名前をつけ、「保存」をクリックする。
    ダッシュボードにCardano(ADA)のアカウントが表示されます。

    これでYoroiのウォレットが使えるようになりました。

 私のADAコインはLedgerデバイスとYoroiのどちらで保護されているのでしょうか?

  • Yoroiに表示されているADAの残高はLedgerデバイスで保護されています。Yoroiは、Ledger Cardano(ADA)アカウントを表示するビジュアルインターフェースとしてのみ機能します。
  • Ledgerアカウントはすべて、最終的にLedgerの24単語のリカバリーフレーズと結びついています。そのため、リカバリーフレーズを安全に保管することが非常に重要です。リカバリーフレーズの取り扱いに関する詳細は、こちらをご覧ください。

次のステップ

  • Yoroiを使用して、ステーキング送金受け取りといったADAの取引を行うことができます。
  • LedgerデバイスをYoroiウォレットで使用する際に問題が発生したり、追加のサポートが必要な場合には、Yoroiサポートページをご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?