XRP ToolkitをセットアップしてLedger XRPアカウントにアクセスする

この記事では、Ledger XRPアカウントにサードパーティウォレットXRP Toolkitを使ってアクセスする方法をご紹介します。

事前準備

  • お使いのLedgerデバイスが最新のファームウェア バージョンを実行していることをご確認ください。
  • Ledgerデバイスに最新バージョンのXRPアプリがインストールされていることを確認してください。
  • XRP Toolkitと競合する可能性があるため、Ledger Liveは必ず終了するようにしてください。

XRP ToolkitからLedger XRPアカウントにアクセスする

  1. Ledgerデバイスを接続し、デバイスでXRPアプリを開く。
  2. XRP Toolkitのウェブサイト にアクセスし、 「Get Started」 をクリックする。
  3. 「Connect Wallet」> 「Ledger Device」 >「Connect Ledger」の順にクリックする。
    ブラウザに選択ボックスが表示されます。
  4. デバイスを選択し、「Connect」 をクリックする。
    アカウントのリストが表示されます。
  5. アカウントを選択し、「Confirm」をクリックする。
    Ledger XRPアカウントがダッシュボードに表示されます。

    これでXRP Toolkitウォレットが使えるようになります。

次のステップ

  • XRP ToolkitによるXRP資産の管理方法については、こちらをご覧ください
  • XPR Toolkitを使用してTrust Linesを設定する方法は、こちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?