Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

PhantomをセットアップしてLedger Solana(SOL)アカウントにアクセスする

OpenSeaでのメッセージの署名に関する一時的な問題

  • 現在、LedgerデバイスとPhantomウォレットを併用して OpenSeaに接続すると、メッセージの署名に問題が発生する可能性があります。当社のエンジニアリングチームは状況を認識しており、解決策に積極的に取り組んでいます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。 
  • 一時的な回避策として、Solflareなどの代替サードパーティアプリケーションに接続されたLedgerデバイスの使用を検討してください。

この記事では、LedgerデバイスでPhantomブラウザ拡張機能を設定・使用し、Ledger Solana(SOL)アカウントにアクセスする方法を説明します。

 Ledger Liveアプリに接続された Ledgerデバイスを使用して、Solana (SOL) アカウントを作成および管理することもできます。

事前準備

  • Solana (SOL)アプリの最新版がLedgerデバイスにインストールされていることを確認してください。
  • Phantom拡張機能と競合する可能性があるため、必ずLedger Liveを終了してください。
  •  FirefoxのPhantomはLedgerデバイスをサポートしていないため、ChromeまたはBraveブラウザの使用をお勧めします。 

Phantom経由でLedger Solana(SOL) アカウントにアクセスする

  1. ブラウザを開き、Phantomの拡張機能をインストールする。
  2. Create New Walletを選択し、12単語のPhantomリカバリーフレーズをコピーしてから、「Ok, I saved it somewhere」をクリックする。
     12単語のPhantomリカバリーフレーズは、24単語のLedgerリカバリーフレーズへ代用できません。両方とも、他者に知られない安全な場所に保管してください。
  3. パスワードを選択して確定し、利用規約に同意して「Save」をクリックする。
  4. 初期設定を終えてから、ブラウザで「Phantomの拡張機能」を開く。
  5. Ledgerデバイスを接続し、デバイスで Solana(SOL) アプリを開く。
  6. Phantom拡張機能で、「設定」 (=) を開き、「ウォレットの追加/接続」を選択する。
  7. 「ハードウェアウォレットに接続」 を選択し、「続行」をクリックする。
  8. チェーンの選択を求められます。メニューから「Solana」を選択し、「続行」をクリック。
    Phantomは、Ledgerアカウントの検出を開始します。
  9. Phantomに追加したいLedgerアカウントを選択し、続行をクリックしてから完了をクリック。
  10. アカウントが正常に追加されたら、Ledgerアカウントを選び、コピーアイコンをクリック。これにより、Ledgerアドレスがコピーされます。
    コピーしたアドレスを使用して、SOLやUSDC、その他のSPLトークンをLedgerアカウントで直接受け取る。

Phantomを使用したLedger接続の問題の解決

Ledger Nano S、S Plus、またはXとPhantomを使用する際に問題が発生した場合は、問題の解決方法がいくつかあるのでご安心ください。次の手順に従ってください。

Ledgerアカウントを削除

トランザクションが承認のために、Nanoにブロードキャストされていない場合は、PhantomからLedgerアカウントを完全に削除してから、再度追加してください。手順;

  • Settings(設定) > Manage accounts(アカウントを管理) > Ledgerウォレットを選択し、「Remove Account(アカウントを削除)」します。次に、記事の冒頭に示したように、再度追加します。
ブラインド署名をオンにする

SolanaまたはEthereumアプリに移動し、右クリックして設定を表示し、ブラインド署名をオンにします。

サポートされているブラウザを使用する

Ledgerは現在、Firefoxに対応していないため、Chrome、Edge、またはBraveを使用してください。

Ledger Liveを閉じる

Phantomへの接続を試す間は、コンピューター上でLedger Liveアプリを終了していることを確認してください。

ケーブルの接続を確認

Ledgerデバイスとコンピュータをつなぐケーブルが正しく接続されていることを確認してください。ケーブルが古いか故障している場合は、交換を検討してください。

Ledger上でネイティブトークンを維持する

Phantomとのスムーズな通信を確保するために、Ledgerにいくつかのネイティブトークンを保管してください。

トランザクションを送信する

LedgerからPhantomアドレスに簡易のトランザクションを送信します。成功しない場合は、以下を試してください。

  • コンピュータを再起動して、もう一度試してください。
  • 新しいブラウザ (例: Chromeを使用している場合はBrave) でLedgerの追加をお試しください。拡張機能はphantom.appからインストールします。

まだ問題が解決しませんか?

Phantomウォレットを使用して問題が発生した場合は、Phantomウォレットのサポートにお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?