PhantomをセットアップしてLedger Solana(SOL)アカウントにアクセスする

OpenSeaでのメッセージの署名に関する一時的な問題

  • OpenSeaでPhantomウォレットとLedgerデバイスを接続すると、メッセージに署名できないことがあります。
  • エンジニアリングチームが調査中です。できるだけ早く修正できるよう取り組んでおります。 

この記事では、LedgerデバイスでPhantomブラウザ拡張機能を設定・使用し、Ledger Solana(SOL)アカウントにアクセスする方法を説明します。

事前準備

  • Solana (SOL)アプリの最新版がLedgerデバイスにインストールされていることを確認してください。
  • Phantom拡張機能と競合する可能性があるため、必ずLedger Liveを終了してください。
  •  FirefoxのPhantomはLedgerデバイスをサポートしていないため、ChromeまたはBraveブラウザの使用をお勧めします。 

Phantom経由でLedger Solana(SOL) アカウントにアクセスする

  1. ブラウザを開き、Phantomの拡張機能をインストールする。
  2. Create New Walletを選択し、12単語のPhantomリカバリーフレーズをコピーしてから、「Ok, I saved it somewhere」をクリックする。
     12単語のPhantomリカバリーフレーズは、24単語のLedgerリカバリーフレーズへ代用できません。両方とも、他者に知られない安全な場所に保管してください。
  3. パスワードを選択して確定し、利用規約に同意して「Save」をクリックする。
  4. 初期設定を終えてから、ブラウザで「Phantomの拡張機能」を開く。
  5. Ledgerデバイスを接続し、デバイスで Solana(SOL) アプリを開く。
  6. Phantom拡張機能で、「設定」 (=) を開き、「ウォレットの追加/接続」を選択する。
  7. 「ハードウエアウォレットに接続」 を選択し、「続行」をクリックする。
    ブラウザにウォレットのアドレスを選択 と表示されます。
  8. デフォルトの派生パス(44'/501'/0')を選択してからドロップダウンメニューでSolanaアカウントを選択し、「Add account」をクリックする。
    Ledger Solana(SOL)アカウントがPhantomに追加される。
     Ledger Solanaアカウントが表示されない場合は、前の画面に戻り別の派生パスを選択してください。
  9. 「Receive」ボタンをクリックすると、預入アドレスが作成される。
    このアドレスは、Ledger Solana(SOL) アカウントへの資産の送付に使用できます。

phantom_solana_ledger_brave.gif

お困りですか? 

Phantomウォレットを使用して問題が発生した場合は、Phantomウォレットのサポートにお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?