XRP Toolkitを使ってLedger XRPアカウントを削除する

この記事では、XRP Toolkitを使ってLedger XRPアカウントを削除する方法を紹介しています。アカウントを削除することで、必須の10 XRPの予備金の一部を回収することができます。XRPの予備金の要件に関する詳細は、こちらをご覧ください。

事前準備

  • Ledgerデバイスに最新バージョンのXRPアプリがインストールされていることを確認する。
  • XRP Toolkitと競合する可能性があるため、Ledger Liveは必ず終了する。
  • Chromeを使用した場合、接続に問題が生じる可能性があるため、Firefox を使用することを強くおすすめします

XRP Toolkitを使ってLedger XRPアカウントを削除する

  1. Ledgerデバイスを接続し、デバイスでXRPアプリを開く。
  2. XRP Toolkitウェブサイトにアクセスする。
  3. 「Connect Wallet」をクリックし、「Ledger Device」を選択したあと「Connect Ledger」をクリックし、「select an account」を選択して「Confirm」をクリックする。
  4. 表示されたポップアップウインドウで「Connect to Ledger」、そして「select your device」、最後に「Connect」をクリックする。
    Ledger XRPアカウントがダッシュボードに表示されます。
  5. 「Account」タブを開き、「Properties」を選択する。
  6. 「Delete Account」のセクションに移動し、「Proceed」をクリックする。
  7. 免責事項をよく読み宛先アドレス を貼り付け、「Next」をクリックする。
     宛先アドレスには、10 XRPの予備金からXRPアカウントを削除するための2 XRPの手数料を差し引いた金額が届きます。この手数料は、LedgerではなくXRPネットワークが徴収するものです。
  8. Ledgerデバイスでトランザクションに署名し、アカウントの削除を確定する。

xrp_delete.gif

この記事は役に立ちましたか?