Ledger LiveでEthereumのカスタムトランザクションを送信する

この記事では、Ledger LiveでEthereum取引における手数料パラメータを手動で変更する方法を説明します。Ethereumネットワークでは、ETHまたはERC20トークンの送信にカスタムのトランザクションを使うことができます。

事前準備での注意点

  • Ethereumのトランザクション手数料は、Ledgerにではなく Ethereumのマイナーに支払われます。そのため、トランザクション手数料を返金することはできません
  • Ethereum の手数料市場は非常に競争が激しく、自由な市場の仕組みに従っています。つまり、ガス代やガスリミットが高ければ高いほどトランザクションが成功し、早く処理される可能性が高くなります。
  • ガス代とガスリミットについての詳細は、こちら をご覧ください。

Ethereumのカスタムトランザクションを作成する

  1. Ledger Liveを開き、「送る」 タブに移動する。
  2. Ethereumアカウントを選択し、送付先アドレスを貼り付け、「続行」をクリックする。
  3. 次の画面で「合計額」 を選択し、手数料のセクションに移動する。
  4. 「アドバンス」に切り替え、カスタムトランザクションパネルを開く。
    ガス代ガスリミットを選ぶ画面が表示されます。
  5. スライダーで希望するガス代を選択し、希望するガスリミットを入力して「続行」を押す。
  6. トランザクション内容を確認し、Ledgerデバイスでトランザクションの「Continue」「Confirm」を選ぶ。

1.PNG

ガス代とガスリミットはどのように選択すれば良いですか?

  • ガス代 はネットワークの混雑状況で大きく変動します。Ethereumが多く使われるようになると、ガス代が急上昇することがあります。
  • ガスリミットは、送信するトランザクションの種類により異なります。ERC20のトランザクションではETHだけの送金よりも大量のガスが必要になる場合があり、この値も時間とともに変化する可能性があります。
  • 当社ではETH Gas Station (イーサガスステーション)が提案するRapid(超高速)またはFast(高速)の使用を推奨しています
  • ERC20のトランザクションを確実に成功させるためには、最低でも400,000のガスリミットを推奨します。 
  • ガスリミットは、お客様がトランザクションに費やしても良いと思う最大のガス量ですが、必ずしもトランザクションの最終的な支払い額ではありませんのでご注意ください。

 

この記事は役に立ちましたか?