Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ledger LiveでEthereumのカスタムトランザクションを送信する

この記事では、Ledger LiveでEthereumトランザクションの手数料パラメーターを手動で変更する方法についてご説明します。Ethereumネットワークでは、カスタムトランザクションを使用して、ETHまたはERC20トークンを送付できます。

事前準備での注意点

  • Ethereumのトランザクション手数料は、Ledgerにではなく、Ethereumバリデーターに支払われます。そのため、トランザクション手数料を返金することはできません
  • Ethereum の手数料市場は非常に競争が激しく、自由な市場の仕組みに従っています。つまり、ガス代やガスリミットが高ければ高いほどトランザクションが成功し、早く処理される可能性が高くなります。
  • ガス代とガスリミットについての詳細は、こちら をご覧ください。

Ethereumのカスタムトランザクションを作成する

  1. Ledger Liveを開き、「送る」 タブに移動する。
  2. Ethereumアカウントを選択し、受取人アドレスを貼り付け、「続行」をクリックする。
  3. 次の画面で、数量を選択し、「アドバンス」をクリックする。

    mceclip1.png

  4. 「編集」を選択する。

    mceclip2.png

  5. 最大手数料ガス制限を選択する。

    mceclip3.png

     こちらのダッシュボードを使用して、トランザクションの種類に最適な最大手数料と最適なガス制限を選択できます。

    mceclip4.png


    通常、ERC20トークンの送付には約65000ガス制限が必要ですが、この数字は変動する可能性があります。

    mceclip5.png
     

  6. トランザクションを確認する。すべて問題がなければ、「続行」をクリックして、Ledgerデバイスでトランザクションを確定する。

    mceclip6.png

    これで完了です。

この記事は役に立ちましたか?