Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ledger Liveに新しいLedgerデバイスを追加する

この記事では、Ledger Liveから複数のLedgerデバイスを管理する方法をご紹介します。

事前準備

  • 最新のLedger Liveを、必ずこちらのリンクからダウンロードし、インストールしてください。
  • 新しいLedgerデバイスをお手元に必ずご用意ください。

新しいLedgerデバイスをLedger Liveに追加する 

  1. Ledger Liveを開く。
  2. 「設定」に移動し、「ヘルプ」タブを選択する。
  3. 「デバイスのセットアップ」セクションに移動し、「起動」をクリックする。
    「Welcome to Ledger」 画面が表示されます。
  4. 「はじめる」をクリックしてから、デバイスの種類を選択する。
  5. 次の画面で「新しい Nano S/Xをセットアップ」を選択し、「ベーシック」をよく確認してから、「始めましょう!」をクリックする。
    セットアップを始める。

add_new_ledger_ll_2.gif

次のステップ

  1. オンボーディングを完了し、新しいLedgerデバイスをセットアップする。
  2. 新しいLedgerデバイスをLedger Liveの「My Ledger」に接続し、必要な暗号資産アプリをインストールする
  3. 「アカウント」タブを開き、暗号資産のアカウントを作成する。

事前準備

  • ここでは、Ledger Liveから複数のLedgerデバイスを安全に管理するためのヒントをご紹介します。
  • 24単語のリカバリーフレーズをすべて安全に、第三者に見つからない場所に保管するようにしてください。リカバリーフレーズの取り扱いに関する詳細は、こちらをご覧ください。
  • リカバリーフレーズと、それがどのLedgerデバイスのものかわかるように保管する。
  • どのLedgerデバイスに紐付けられているかがわかるように、アカウントにラベルを付けてください。例: 暗号資産の種類 + NSあるいはNX

1.PNG

 

この記事は役に立ちましたか?