SyncをセットアップしてLedger VeChain (VET)アカウントにアクセスする

この記事では、Ledger VeChain (VET)アカウントにアクセスするために、LedgerデバイスでSyncウェブウォレットを設定・使用する方法を説明します。

事前準備

  • Ledgerデバイスに、最新バージョンのVeChainアプリがインストールされていることを確認する。
  • Syncと競合する可能性があるため、Ledger Liveは必ず終了してください
  • 最新のSyncを必ずこちらのリンクからダウンロードし、インストールする。

Syncを使ってLedger VeChainアカウントにアクセスする

  1. Ledgerデバイスを接続し、VeChain アプリを開く。
  2. Syncウォレットをパソコンで開く。
  3. アプリ内で「Create Now」を選択する。
  4. 次の画面でLedger のロゴを選択する。
    アカウントのリストが表示される。
  5. デバイスの名前を付けてから「Import」をクリックする。
    Ledger VeChainアカウントが表示される。
  6. アカウントを選択し、コピーアイコンを使用してアドレスをコピーする。
    このアドレスに、VETとVTHOを安全に送信することができます。

 事前準備

  • 上記の手順では、VETとVTHOをLedgerウォレットに送信するための推奨方法を説明しています。
  • Ledger EthereumアカウントにVETやVTHOは送信しないでください。
  • BinanceからVETまたはVTHOを引き出す際には、必ず「VETネットワーク」を選択してください。

この記事は役に立ちましたか?