リカバリーフレーズを使ってアカウントを復元できない場合

この記事では、リカバリーフレーズを使ってLedgerアカウントを復元するためのヒントをご紹介します。

復元する前に

復元作業

  1. この記事で紹介されている手順に従う。
  2. お使いのLedgerデバイスで、正しいリカバリーフレーズの長さ(12/18/24単語)を選択する。選択した長さが、お手元のリカバリーフレーズの長さと一致している必要があります。

  3. リカバリーワードを正しい順序で入力する。

    当社のYouTubeチャンネルの動画でもご確認いただけます。

アカウントを復元できない

  • リカバリーワードをLedgerデバイスに入力する作業は、簡単な作業ではありません。フレーズが正しく入力され、デバイスに承認されるまで、複数回試す必要がある場合があります
  • それでも問題が解決しない場合は、こちらからLedgerサポートにご連絡ください。

 サポートにご連絡する前に

  • Ledgerサポートは、アカウントの復元に必要な24単語のリカバリーフレーズを把握する必要はありません
  • 24単語のリカバリーフレーズは、Ledgerサポートを含む第三者へ誰にも絶対に教えないでください。
  • 第三者にリカバリーフレーズを知られた場合は、お客様の資産にアクセスされてしまいます。
  • リカバリーフレーズを取得しようと詐欺師が行う最も一般的なフィッシング攻撃について説明したこちらの記事を必ずご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?