Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Yoroi、Adalite、Daedalusなどのサードパーティ製ウォレットを使用している場合、資産はどのくらい安全ですか?

簡潔に言うと、Ledger Liveで直接コインを管理しているのと同じような安全性です。どちらの場合も、秘密鍵がLedgerデバイスから離れることはありません。以下に概説する手順に従って、サードパーティのウォレットでADAの管理を開始します。 

Cardanoアプリのインストール

Cardanoアプリをインストールする前に、デバイスでLedger Liveを設定していることを確認してください。 

  1. Ledger LiveでMy Ledgerを開く。
  2. Ledgerデバイスを接続してロック解除を行う。
  3. 必要に応じて、My Ledgerによるデバイスへのアクセスを許可する。
  4. アプリカタログでCardanoを検索する。
  5. アプリの「インストール」ボタンをクリックする。
    • インストール画面が表示される。
    • デバイスにProcessing...と表示される。
    • アプリのインストールが完了する。

サードパーティのウォレットでADAを管理

Cardanoアプリケーションがデバイスにインストールされたので、Ledger Liveを閉じてから、次の互換性のあるサードパーティウォレットのいずれかに移動してください。

  • Adalite(デスクトップのみ)。詳しい手順については、AdaLiteのユーザーガイドを参照してください。
  • Yoroi(デスクトップとモバイル)。詳しい手順については、Yoroiのユーザーガイドを参照してください。
  • Daedalus:これはフルノードウォレットであり、Cardanoブロックチェーンの履歴全体をダウンロードする必要があることに注意してください。

次の手順は?

互換性のあるサードパーティーウォレットはLedgerのエコシステムに不可欠な要素であり、AdaliteYoroiでCardanoを管理すると、資産はLedgerデバイスで管理するのと同じように安全に保管されます。というのも、秘密鍵はLedgerデバイスに残り、決してそこから離れることはないからです。

CardanoをLedger Liveに導入する計画はありますが、それについては後ほどお知らせします。 

この記事は役に立ちましたか?