Ledger LiveにBinance Smart Chain (BSC) アカウントが表示されません

MetaMaskとLedger Ethereumアプリを使用して作成したBinance Smart Chain (BSC) アカウントは、Ledger Liveに表示されない場合があります。

何が起こったのか?

LedgerのBinance Smart ChainアカウントをMetaMaskに追加する際、以下のようにアカウント一覧から選択するよう求められたはずです。

このリストの各アカウントには、数字の1から始まるインデックス番号が割り当てられていました。

 

MetaMaskとは異なり、Ledger Liveはアカウントを常にインデックス番号1から順番に検出します。詳細はこちら

未使用のアカウントが検出されると、Ledger Liveは追加のアカウントの検出を停止し、未使用のアカウントを表示します。

その結果、未使用のアカウントの後にインデックスされたアカウントは、Ledger Liveに表示されません。

 

Ledger Liveで非表示のアカウントを復元する方法は?

この問題は、非表示のBSCアカウントのインデックス番号より小さいインデックス番号を持つ、すべてのアカウントにごく少量のBNBを送付することで解決できます。

下の例では、非表示のBSCアカウントが赤で強調表示されています。このアカウントをLedger Liveで表示するには、青で強調表示されているアカウントにBNBを送付する必要があります。

  1. Ledgerデバイスをコンピューターに接続し、デバイスのBSCアプリを、BSCアイコンに移動して両ボタンを同時に押して開く。
  2. MetaMaskを開き、このチュートリアルを使ってMetaMaskをSmart Chainネットワークに接続し、このチュートリアルを使ってLedgerデバイスをMetaMaskに接続する。
    Ledger BSCアカウントのリストが表示されます。

  3. リストの一番上の (空の) アカウントを選択して、ロックを解除する。
  4. そのアカウントに少量のBNBを送付する。
  5. この処理を、探しているBSCアカウントよりも小さいインデックス番号を持つ、すべてのアカウントに対して繰り返す。
  6. MetaMaskを閉じて、Ledger Liveを開く。
  7. この記事の説明に従って、BSCアカウントを追加する。
    BNB残高を含むすべてのBSCアカウントが表示されます
  8. Ledger Liveに追加するアカウントを選択し、「続行」をクリックしてアカウントの追加を確定する。

どのくらいの数量のBNBを送ればいいのでしょうか?

  • 送付可能な最小数量のBNBをお勧めします。
  • トランザクションの回数は1回で十分です。

この記事は役に立ちましたか?