Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Wyreで暗号資産をスワップ

Ledger Liveで暗号資産をスワップすると、Ledgerアカウントでコインを直接受け取ることができます。このサービスは、当社のサードパーティパートナーであるWyre社が提供しており、BTC、ETH、USDC、USDT、LINKのスワップに対応しています。

  Wyreでのスワッピングは、米国内のユーザーのみにご利用いただけます。

事前準備

  • 通知バナーからLedger Liveをアップデートする、または最新バージョンをダウンロードする。
  • Ledgerデバイスが、最新バージョンのファームウェアで実行していることを確認する。
  • スワップしたい暗号資産のアカウントを追加する。詳細はこちら

暗号資産をスワップ

  1. Ledger Live で、左パネルの 「スワップ」 をクリックする。
  2. 取引ページで、交換元と交換先の暗号資産のアカウントを選択する。
    swapwyre
  3. 取引したい数量を入力する。
      なお、可能な取引額には最小値と最大値があります。
  4. スワップ取引の詳細を確認する。

    • プロバイダー: このサービスは、当社のサードパーティパートナーであるWyre社を通じて提供されています。
    • レート:取引レート
    • 手数料: (任意) 手数料レベルを変更するには、編集 をクリックする。手数料によって、トランザクションのスピードが変動します。
    • 対象アカウント: (任意) コインを受け取るアカウントを変更するには、 編集 をクリックします。
  5. このデバイスで初めてスワップ機能を使用する場合は、 「本人確認手続きを完了」 ボタンをクリックして本人確認プロセスを完了させる。 

      本人認証を行う

    本人認証は、本人確認手続き(KYC)およびAML(マネーロンダリング防止対策)法を遵守するためのWyre社の法的要求事項です。デバイスごとに本人認証の手続きを行う必要があります。例えば、デスクトップからモバイルに切り替えた場合、再度本人確認を行う必要があります。

  6. 「Verify your identity」ページで、以下を入力する。
    • 氏名
    • 生年月日
    • 住所
      kyc.png
  7. 「Continue」をクリックする。
    本人の身元を確認するための情報が送信されました。審査にかかる所要時間は数分です。 
  8. 「Continue」をクリックする。
    以前に入力したスワップ取引の詳細が再び表示されます。  
  9. 取引をクリックする。
    「取引を確認」と右側に表示されます。 
  10. デバイスを接続してロックを解除する。  
  11. My Ledgerデバイスにアクセスするのを許可する。
    スワップに必要なアプリがデバイスにない場合は、自動的にインストールされます。 
  12. デバイスで、Exchangeアプリを開く。
  13. デバイスでスワップ取引の詳細を認証・承認する。 
  14. スワップIDを書き留めておく。Wyreサポートでヘルプが必要な場合に役立ちます。
    swapwyre

これでLedger Liveでの暗号資産の取引が完了しました!Ledgerアカウントで直接コインを受け取ることができます。取引処理と承認には時間がかかる場合があります。スワップ取引の状況を追跡するには、「履歴」ページをご確認ください。

お困りですか?

Ledgerでは、Wyreを介したご注文に関する情報には一切アクセスできません。

ご不明な点がある場合:

この記事は役に立ちましたか?