Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ledger Liveを始める

初めてLedger Liveアプリをご利用の方へ、Ledgerデバイスの設定とアプリケーションの設定手順を案内します。Ledger Liveは、アカウントや設定内容をコンピューターやスマートフォンで保管します。コンピューターやスマートフォンを追加するには、再度アカウントを設定する必要があります。

事前準備

動画による説明

手順

  Ledger Live Desktop(デスクトップ)  Ledger Live Mobile(モバイル)
ステップ1. 開始する
  1. Ledger Liveアプリを起動する。
  2. 最初の画面で、「はじめる」をクリックする。
  3. デバイスを選択し、選択をクリック。

    Screenshot 2024-02-16 at 14.06.48.png
  4. デバイスの設定方法を選択:
    • デバイスを初めて使用しますか?新しいデバイスのセットアップを選択して、新しい秘密鍵を生成し、新しいアカウントを作成します。

    • デバイスがすでにリカバリーフレーズで完全にセットアップされている場合は、デバイスを接続を選択してステップ 3セキュリティチェックリストに進みます。

      注意:Ledger Nano Xは、USB経由でのみLedger Liveデスクトップアプリに接続できます。

    • 既存のリカバリーフレーズを所有しており、新しい Nanoデバイスに復元したいですか?下にスクロールして新しいデバイスでリカバリーフレーズを復元 を選択し、別名ニーモニックシードと呼ばれる24単語のリカバリーフレーズを使用して既存のアカウントへのアクセスを取り戻します。

      Screenshot 2024-04-16 at 11.58.53 AM.png

    • すでにLedger Recoverに登録済みで、デバイスを復元したい場合は、Ledger Recoverを使用して復元を選択します。
ステップ 2. デバイスのセットアップ

まず、デバイスのロックを解除する4~8桁のPINコードを選択する。次に、24単語のリカバリーフレーズを保存、または復元する。リカバリーフレーズは、暗号資産を管理するプライベートキーへのバックアップです。デバイスへアクセスができなくなった場合に、自分の暗号資産へのアクセスを復元するために使用できます。

  1. Ledger Liveの手順に従って、デバイスを設定する:
  2. Ledgerハードウェアウォレットの準備ができたら、Ledger Liveで 続行をクリックしてください。
ステップ 3. セキュリティチェックリスト

セキュリティチェックリストを完了して、最適なレベルのセキュリティを利用する。

  1. Nanoをチェックするをクリックして、お使いのデバイスが正規品デバイスであることを確認する。本物のLedgerデバイスだけが、Ledgerのセキュアサーバーの接続に必要なクリプトグラフィック証明を提供することができます。

    Screenshot 2024-04-16 at 12.18.54 PM.png
     完了まで少し時間がかかる場合があります。
  2. Ledgerデバイスの両方のボタンを同時に押すことで、Ledger LiveがLedgerデバイスにアクセスできるようにします。
  3. All Good! Your Ledger device is genuine and ready to use with Ledger Live.(All Good!お使いのLedgerデバイスは正規品であり、Ledger Liveですぐにご利用いただけます。)」と表示されたら、続行をクリックします。
  4. Ledger Recoverは、任意のサービスであり、IDベースのキーリカバリーサービスで、シークレットリカバリーフレーズのバックアップを提供します。

    登録は無料お試しを選択。
    すでに登録済みですか?サインインを選択。
    サブスクリプションをスキップするには、「X」をクリックしてウィンドウを閉じて、Ledger Liveのセットアップに進みます。

    Screenshot 2024-04-16 at 11.19.48 AM.png

    Ledger Recoverの詳細については、こちらのFAQをご覧ください。
ステップ 4. パスワードの選択(オプション)

アプリをアンロックするパスワードを設定して、プライバシーを強化する。他の人がご使用のコンピュータにアクセスできる場合は、パスワードの設定をお勧めします。

Ledger Live内でのパスワードの設定については、ガイドを参照してください。

  パスワードは必ず覚えておいてください。紛失した場合は、Ledger Liveをリセットしてアカウントを追加し直す必要があります。この操作は、所有する暗号資産には影響しません。 

ステップ 5. バグレポート& アナリティクス

必須の技術データに加えて、当社の製品やサービスの品質向上に役立てるために、どのアノニマス(匿名データ)をLedgerと共有するか選択することができます。オプトインすることで、Ledgerは自動的にこのデータを収集します。アプリケーションの設定で、いつでもオプトアウトを変更することができます。

  1.  Settings(設定)をクリック。

    Screenshot 2024-04-16 at 12.30.54 PM.png
  2. 一般タブで、バグレポートと分析まで下にスクロールします。
  3. 共有するオプションのデータを 切り替えます。
    • Analytics(アナリティクス): Ledgerがユーザーエクスペリエンスを向上させるために、使用データの分析を可能にします。
    • Bug reports(バグレポート): アプリケーションがクラッシュしたときに自動でバグレポートを送信し、安定性の向上に役立てます。Screenshot 2024-04-16 at 12.55.56 PM.png

  設定のヘルプタブからデバイスの設定を再度開始して、他のデバイスをセットアップする。

次のステップ

この記事は役に立ちましたか?