アカウントの追加

Ledgerハードウェアウォレットで保護された暗号資産を管理するために、Ledger Liveにアカウントを追加します。アカウントを追加することで、公開アドレスはパソコンやスマートフォンに保存されるため、残高を確認するたびにLedgerデバイスが必要になることはありません。

事前準備

  • Ledger Liveが使用できる状態になっていることを確認します。
  • どの暗号資産が Ledger Live に対応しているか を確認してください。その他の暗号資産には、 外付けのウォレット が必要です。
  • 必要な暗号資産アプリがデバイスにインストールされていることを確認します。
    例:Bitcoinのアカウントを追加するには、Bitcoinアプリがインストールされていることを確認します。ERC20トークンにはEthereumアプリが必要です。詳細はこちら

手順

  Ledger Live Desktop(デスクトップ)  Ledger Live Mobile(モバイル)

動画による解説

  1. 左のパネルで 「アカウント」 をクリックする。「アカウント」 ボタンがグレーアウトしている場合は、 「ポートフォリオ」をクリックする。
  2. 「アカウントを追加」 ボタンをクリックします。
  3. 追加するアカウントの暗号化資産を入力するか、ドロップダウンリストをクリックして選択します。 「続行」をクリックする。暗号資産が見つからない場合、Ledger Liveでサポートされていない可能性があります。Ledger Liveでサポートされていない暗号資産を管理する方法については、 こちらの記事 をご確認ください。
  4. 端末を接続してロックを解除し、選択した暗号化資産のアプリを開きます。続けるをクリックします。Ledger Liveは、ブロックチェーンの中で既存のアカウントを探します。完了した順に、1つずつ表示されます。
  5. アカウント の手順では、さまざまなセクションが表示されます。
    • 既存のアカウントを選択 セクションでは、すでにブロックチェーン取引を行っているアカウントが表示されます。追加するアカウントにチェックマークを入れ、 名前を選びます。
    • 新しいアカウントを追加  セクションでは、チェックマークを付けることで新しいアカウントを追加できます。これは、その暗号資産で最も最近作成されたアカウントがまだトランザクションを受け取っていない場合には不可能です。
    • アカウントが既にポートフォリオにある場合は、すでにポートフォリオに登録済みで追加できないアカウントの一覧が表示されます。
  6. 「続行」をクリックします。お客様のアカウントがポートフォリオに追加されます。
  7. 「さらに追加」をクリックして、アカウントの追加を続ける。または、「アカウントを追加」ウィンドウを閉じる。

アカウントの削除

  Ledger Live Desktop(デスクトップ)  Ledger Live Mobile(モバイル)

アカウントの削除は、2つ目のアカウントメニューまたはアカウントページから行うことができます。

2つ目のアカウントメニューから
  1. アカウント ページにアクセスする。
  2. アカウント ページで、削除したいアカウントを右クリックする。
  3. アカウントを編集を選択する。
    アカウントを編集 ウィンドウが表示される。
  4. 「削除」 ボタンをクリックする。
    DELETE_ACCOUNT1_LLD.gif
アカウントページから
  1. アカウント ページにアクセスする。
  2. アカウントをクリックすると、その詳細が表示される。
  3. 右上のスパナのアイコンをクリックして、アカウントの編集ウィンドウを開く。
  4. 「削除」 ボタンをクリックする。
    DELETE_ACCOUNT2_LLD.gif

アカウント名の変更

  Ledger Live Desktop(デスクトップ)  Ledger Live Mobile(モバイル)

Ledger Live Desktopのアカウント名は、二つ目のアカウントメニューまたはアカウントページから変更できます。

2つ目のアカウントメニューから
  1. Ledger Liveのアカウントタブで、名前を変更したいアカウントを探す。
  2. マウスの左クリックボタンでアカウントをクリックする。
    小さなドロップダウンメニューが表示されます。
  3. アカウントを編集を選択する。
    「アカウントを追加」ウィンドウが表示されます。
  4. アカウント名フィールドにアカウントの新しい名前を入力する。
  5. 適用をクリックする。
    これで完了です。アカウント名が変更されました。
    RENAME_ACCOUNT_LLD.gif
アカウントページから
  1. Ledger Liveのアカウントタブで、名前を変更したいアカウントを探す。
  2. マウスの右クリックボタンでアカウントをクリックする。
    アカウントの詳細画面が表示されます。
  3. マウスカーソルをアカウント名の上に置きクリックする。
    フィールド内で名前を編集できるようになります。
  4. アカウントの新しい名前を入力し、緑のチェックマークアイコンをクリックして変更を保存する。
    これで完了です。アカウント名が変更されました。
    RENAME_ACCOUNT2_LLD.gif

復元しても残高がゼロの状態なのですが?

残高に資金がある既存のアカウントを復元した後に残高がゼロになった場合は、以下の項目を確認してください。

  • Ledgerデバイスで正しいリカバリーフレーズを使用していること。リカバリーフレーズを確認する方法は、このチュートリアルをご覧ください。
  • 最新版のLedger Liveを使用していること。最新のリリースについてはこちらをご覧ください。必要な場合はLedger Liveをアップデートしてください。
  • その他の残高の表示に影響を与える原因を確認するには、こちらの記事をご覧ください。
  • それでも問題が解決しない場合はサポートチームにサポートを依頼してください。

次のステップ

Ledger Liveに、お客様のアカウントが追加されました。左のパネル上をクリックすると、アカウントの詳細が表示されます。以下の記事で、その方法をご紹介します。

この記事は役に立ちましたか?