Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

アカウントの追加

このガイドは、LedgerデバイスとLedger Liveを使用してアカウントを設定するのに役立ちます。

アカウントを追加すると、パブリックアドレスがお使いのコンピューターまたはスマートフォンに保存されるため、毎回Ledgerデバイスに接続しなくても残高を確認できるようになります。

事前準備

  • Ledger Liveのバージョンが最新であることを確認する。
  • どの暗号資産が Ledger Live に対応しているか を確認してください。その他の場合は、Ledgerデバイスをサードパーティのウォレットに接続する必要があります。
  • 必要な暗号資産アプリがLedgerデバイスにインストールされていることを確認します。
    例:Bitcoinのアカウントを追加するには、Bitcoinアプリがインストールされていることを確認します。ERC20トークンにはEthereumアプリが必要です。詳細はこちら

アカウントを追加する

  Ledger Live Desktop(デスクトップ)  Ledger Live Mobile(モバイル)

動画による解説

Ledger Liveのデスクトップまたはパソコン版にアカウントを追加する手順は次のとおりです。

  1. デスクトップまたはノートパソコンで、Ledger Live アプリを起動する。
  2. Ledger Live の左側のサイドバーで、アカウント] タブを選択。

    Ledger Liveアプリが新しくインストールされた場合、または最近リセットされた場合、「アカウント」タブがグレー表示され、アクセスできない場合があります。この場合、まず ポートフォリオセクションを選択し、次にアカウントを追加をクリックします。

  3. 「アカウントを追加」クリックする
  4. ドロップダウンから、または入力して、追加するアカウントの暗号資産を選択する。目的の暗号資産が表示されない場合は、Ledger Liveで対応していない可能性があります。未対応の暗号資産を管理するには、こちらの特定の記事をご参照ください。
  5. Ledgerデバイスを接続してロックを解除する。Ledger Liveが必要なアプリをインストールするのを待ってから、Ledgerデバイスでこのアプリを開く。短い一時停止後、Ledger Liveはブロックチェーンと同期します。
  6. アカウントを追加するステップ中に、いくつかのセクションが表示される場合があります。
    • 「既存のアカウントを追加」に、以前のブロックチェーントランザクションのあるアカウントが表示されます。追加したいアカウントのボックスにチェックを入れて、名前を割り当てます。
    • 「既存のアカウントを追加」で、ボックスにチェックを入れてして新しいアカウントを開始できます。 
      このオプションは、その暗号資産の最新のアカウントがトランザクションを受け取っていない場合は使用できません。
    • すでにポートフォリオにあるアカウントには、すでにポートフォリオに統合されていて、再度追加できないアカウントが表示されます。
  7. アカウントを選択後、「アカウントを追加」をクリックする
  8. さらにアカウントを追加するには「さらに追加」を選択する。完了したら「Done(完了)」をクリックする

アカウント名の変更

  Ledger Live Desktop(デスクトップ)  Ledger Live Mobile(モバイル)

Ledger Live Desktopのアカウント名は、二つ目のアカウントメニューまたはアカウントページから変更できます。

2つ目のアカウントメニューから
  1. Ledger Liveのアカウントタブで、名前を変更したいアカウントを探す。
  2. マウスの左クリックボタンでアカウントをクリックする。
    小さなドロップダウンメニューが表示されます。
  3. アカウントを編集を選択する。
    「アカウントを追加」ウィンドウが表示されます。
  4. アカウント名フィールドにアカウントの新しい名前を入力する。
  5. 適用をクリックする。
    これで完了です。アカウント名が変更されました。
    RENAME_ACCOUNT_LLD.gif
アカウントページから
  1. Ledger Liveのアカウントタブで、名前を変更したいアカウントを探す。
  2. マウスの右クリックボタンでアカウントをクリックする。
    アカウントの詳細画面が表示されます。
  3. マウスカーソルをアカウント名の上に置きクリックする。
    フィールド内で名前を編集できるようになります。
  4. アカウントの新しい名前を入力し、緑のチェックマークアイコンをクリックして変更を保存する。
    これで完了です。アカウント名が変更されました。
    RENAME_ACCOUNT2_LLD.gif

復元しても残高がゼロの状態なのですが?

残高に資金がある既存のアカウントを復元した後に残高がゼロになった場合は、以下の項目を確認してください。

  • Ledgerデバイスで正しいリカバリーフレーズを使用していること。リカバリーフレーズを確認する方法は、このチュートリアルをご覧ください。
  • 最新版のLedger Liveを使用していること。最新のリリースについてはこちらをご覧ください。必要な場合はLedger Liveをアップデートしてください。
  • その他の残高の表示に影響を与える原因を確認するには、こちらの記事をご覧ください。
  • それでも問題が解決しない場合はサポートチームにサポートを依頼してください。

2番目のアカウントを追加

同じ暗号資産について、Ledger Live内で同じLedgerデバイスを使用する2番目のアカウントを追加する場合、以前のアカウントにすでに取引履歴がある必要があります。Ledger LiveはBIP32プロトコルを尊重しているため、前のアカウントがまだ使用されていない場合は、新しいアカウントを追加できません。

Ledger Liveに2つ目のアカウントを追加する場合は、最初のアカウントに過去のある時点で残高があることを確認してください。同様に、3つ目のアカウントを追加する場合は、2つ目のアカウントに取引履歴があることを確認する必要があります。

次のステップ

Ledger Liveに、お客様のアカウントが追加されました。左のパネル上をクリックすると、アカウントの詳細が表示されます。以下の記事で、その方法をご紹介します。

 Ledgerデバイスの画面でアカウント残高を確認できますか?

残念ながら、できません。Ledger Nanoデバイスで暗号化アカウントを直接表示することはできません。このデバイスは、秘密鍵の管理とトランザクションの署名に使用されます。アカウントや残高、取引履歴を表示するには、Ledger Liveアプリをご利用ください。

この記事は役に立ちましたか?