Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

暗号資産を受け取る

Ledger Liveアプリで受信アドレスを作成することで、Ledgerデバイスが管理する口座で暗号資産を受け取ることができます。Ledger Liveでサポートされていない資産は、 外部ウォレットで管理することができます。

 注意点

最初は必ず少額から送付してください。そして、そのトランザクションが受取人アドレスで正しく受信されたことを確認してから、より大きな金額を送付するようにしてください。

事前準備

  • Ledger Liveを準備する。
  • 正しいアプリをLedgerデバイスにインストールする。
    例:Bitcoinの受取に、Bitcoinアプリのインストールする。
  • アカウントの追加 (Ledger Liveを使用している場合)

動画による解説

手順

  Ledger Live Desktop(デスクトップ)  Ledger Live Mobile(モバイル)
  1. 左側のメニューの  受取  をクリックします。
  2. 引き落とし用アカウントを入力するか、ドロップダウンリストを使って選択する。
  3. 続行 をクリックする。
  4. Ledgerデバイスを接続してロックを解除する。指示に従って暗号資産アプリを開き、 続行をクリックする。
  5. 画面上の説明を読み、認証 をクリックすると、デバイスにアドレスが表示される。
  6. 画面に表示されているアドレスが、Ledger Liveに表示されているアドレスと同じであることを確認する。

       最適なセキュリティのために、このアドレスをコピーして、取引相手に送ることをおすすめします。その後、受信したアドレスがデバイスに表示されているアドレスと一致していることを確認しましょう。

  7. デバイスのアドレスが同じであれば、承認する。受信モーダルは、デバイス上でアドレスが拒否または承認されるまで、閉じることができません。
  8. アドレスをコピーして、取引相手と共有します。コピー&ペーストした後、アドレスが変更されていないかを慎重に確認してください。念のためアドレスを別の場所に入力し、 Re-verify をクリックして、ハードウェアウォレットで再確認することをお勧めします。

   安全に接続を切断する

アドレスを確認やトランザクションを承認した後は、ハードウェアウォレットの接続を安全に切断しましょう。暗号資産は、そのブロックチェーンネットワーク上で、お客様のデバイスが作成したアドレスに転送されますが、お客様のデバイスに物理的に送られることはありません。

デバイスをお持ちでない方

  • アカウント選択画面で、 「デバイスをお持ちでない方」  をクリックして、受信アドレスを生成することができます。
  • 作成された受信アドレスは、Ledger Liveの受信アドレスがお客様のLedgerハードウェアウォレットで認証されていないため、最適なセキュリティレベルではありません。  

受信アドレスが変わる理由

選択したアカウントのアドレスが作成され、送信者と共有することができます。

  • Bitcoinをベースにしたブロックチェーンは、パブリックネットワークです。プライバシーを最適化するために、トランザクション後にこれらの暗号資産のアドレスを再利用することは避けてください。
  • Ledger Liveは、Bitcoinをベースとした暗号資産の新しいアドレスを作成します。
  • Bitcoinをベースにした暗号資産の場合、以前のアドレスも有効ですが、最適なレベルのプライバシーは維持されません。

この記事は役に立ちましたか?