Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

パスワードロックの設定

不正アクセスを防ぐために、Ledger Liveでパスワードロックを設定するオプションがあります。このパスワードは、アカウント名、パブリックアドレス、トランザクションの詳細を含むすべての機密ユーザーデータを暗号化します。

 パスワードの設定はオプション機能であり、デフォルトでは無効になっていることに注意してください。ただし、Ledger Liveでいつでも有効にすることが可能です。

 「一般的なロック画面の字幕」エラー

古いLedger Liveバージョンで、Ledger Liveのロック画面に「共通のロック画面サブタイトル」エラーメッセージが表示される問題を確認しました。これは単なる視覚的なバグであり、それ以上の影響はないことに注意してください。この問題は、https://www.ledger.com/ledger-live経由でLedger Liveを最新バージョンに更新することで解決できます。

設定

パスワードは、初期設定時もしくはお好きなタイミング設定できます。

  Ledger Live Desktop(デスクトップ)  Ledger Live Mobile(モバイル)
  1. 「設定」をクリックする。
  2. 「パスワードロック」のスイッチ( )をオンにする。
  3. 表示されるウィンドウでパスワードを選択する。
  4. パスワードをもう一度入力して確定する。
  5. 「保存」をクリックする。

  いつでもこちらから、パスワードを無効にすることが可能です。パスワードを変更するには、パスワードロックを無効にして、新しいパスワードで再度有効化します。

セッションをロック/ロック解除する

  Ledger Live Desktop(デスクトップ)  Ledger Live Mobile(モバイル)
  1. トップバーの「ロック」をクリックする。
  2. Ledger Liveのセッションがロックされます。
  3. ロックを解除するには、パスワードを入力して「入力」を押す。
  4. セッションが再開されます。

  注意点

  • パスワードは必ず覚えておいてください。絶対に第三者と共有しないでください。
  • パスワードを紛失した場合は、Ledger Liveをリセットし、アカウントを追加し直す必要があります。

画面ロックのパスワードを無効にする方法

パスワードを無効にするには、Ledger Liveの設定セクションに移動し、一般タブを選択してトグルをクリックします。パスワードを無効にするプロセスを完了するには、現在のロックパスワードを入力し、保存をクリックする必要があります。

この記事は役に立ちましたか?