I lost my 24-word recovery phrase

This article describes what to do in the event you lose your 24-word recovery phrase.

What is a recovery phrase and why is it so important?

Your 24-word recovery phrase serves as a backup to all your private keys. As long as you have your recovery phrase, you will always be able to regain access to your crypto assets. You can restore any Ledger device from your recovery phrase to recover the wallet configuration and access your funds. Learn how to restore your Ledger device from your Recovery phrase in this article.

This is why it is so important that you store your recovery sheet in a secure location. Anyone with access to your recovery phrase can steal your crypto funds without even having access to your Ledger device.

Ledger does not store your private key and we will never ask you for your recovery phrase.

You can learn more about your 24-word recovery phrase and how to keep it secure here.

Not sure that your recovery phrase is correctly backed up?

If you’re not sure that you have correctly written down your Recovery phrase, you can use the Recovery Check app in Ledger Live. The Recovery Check app developed by Ledger allows you to verify that the Recovery phrase has been written without any error in spelling or word order. 

Recovery Checkアプリをインストールして、リカバリーフレーズをチェックする方法については、以下の記事Recovery Checkをご参照ください。

リカバリーフレーズを紛失しましたか? 

リカバリーフレーズを紛失しても、PINコードを覚えていれば、PINコードでLedgerデバイスのロックを解除し、暗号資産を管理することができます。ただし、リカバリーフレーズはお客様の暗号資産の唯一のバックアップであるため、所有するすべての暗号資産を速やかに一時的なアカウントに送り、新しい24単語を作成することを強くお勧めします。 

1- お客様の暗号資産を一時的なアカウントに送る 

既存または安全な一時アカウントにすべての暗号資産を送信する。この一時的なアカウントは、取引所サービスで作成したアカウント、ソフトウェアウォレット、または他のハードウェアウォレットにリンクされているアカウントなどを指します。

2- Ledgerデバイスをリセットする

デバイスをリセットすると、ご利用のLedgerデバイスからすべての秘密鍵、アプリ、設定が削除される。対象のデバイス本体のリセットは、設定メニューから行うか、ロック解除時に誤ったPINコードを3回入力することで可能です。以下の2つの選択肢から、いずれかをお選びください。

デバイス設定からのリセット
  1. 両方のボタンを押し続け「Control Center」にアクセスする
  2. 「Security」に移動し、両方のボタンを押して確定する。
  3. 両方のボタンを押し、「Reset all」 を選ぶ。
  4. 続けるために右のボタンを押すと、警告が表示されます。
  5. 両方のボタンを押して「Reset all」を確定する。
  6. PINコードを入力して確認する。その後、デバイスがリセットされます。
PINコードからのリセット
  1. Ledgerデバイスの電源を入れる。
  2. 間違ったPINコードを3回連続して入力する。
  3. このように誤操作を続けて3回行うと、セキュリティ上の理由からデバイスがリセットされます。

3- 新しいデバイスとしてデバイスセットアップを行う

Ledgerデバイスを新規デバイスとして設定して、新しいリカバリーフレーズを作成する。 

  1. Ledgerデバイスの電源を入れる。
  2. オプションの新規デバイスをセットアップを選択する。
  3. PINコードを選択する。
    新しいリカバリーフレーズが表示されます。
  4. リカバリーシートに新しいリカバリーフレーズを書き写す。新しいリカバリーシートは、こちらからダウンロードしてプリントすることができます。

手順を記載した詳細な説明は、新規デバイスとして設定(Ledger Nano X / Ledger Nano S / Ledger Nano S Plus)をご覧ください。

4- デバイスのファームウェアをアップデートする

当社製品の最適なセキュリティレベルとユーザーエクスペリエンスを享受するために、お客様のデバイスを最新のファームウェアにアップデートすることを強くお勧めします。

  1. 通知バナーから更新済み、あるいは最新版のLedger Liveがダウンロードされていることを確認する
  2. 「My Ledger」で、青いファームウェアをアップデートボタンをクリックする。

ファームウェアのアップデートが開始されます。アップデートのダウンロードが行われ、アップデートのプロセスが自動的に進行します。

手順を記載した詳細な説明は、こちらの記事をご覧ください:Ledger Nanoファームウェアのアップデート(Ledger Nano X / Ledger Nano S / Ledger Nano S Plus)。 

5- 暗号資産を戻す

これにより、新しく設定/アップデートしたLedgerデバイスへ暗号資産を送付して戻すことができます。お客様の暗号資産は、Ledgerデバイスで作成された新しいリカバリーフレーズで保護されます。

リカバリーフレーズは暗号資産の完全なバックアップとして機能するため、リカバリーシートは必ず安全な場所に保管してください。

 

この記事は役に立ちましたか?