MetaMaskからLedger Ethereum (ETH)アカウントにアクセスする方法

 LedgerデバイスでのMetaMaskの使用に関する重要なお知らせ

  • Metamaskの12単語のリカバリーフレーズを、Ledgerデバイスにインポートしないでください。MetaMaskのリカバリーフレーズは、オンラインで生成されるため、コールドストレージの保管は安全ではありません
  • Ledgerデバイスには、初期設定中にデバイスが生成した24単語のリカバリーフレーズのみをシードする必要があります。
  • アカウントのインポートから、Ledgerの24単語のリカバリーフレーズをMetaMaskにインポートしないでください。そうした場合、リカバリーフレーズの安全性が損なわれます。

この記事では、MetaMaskを使ってLedger Ethereum(ETH)アカウントにアクセスする方法を説明します。

事前準備

  • こちらのリンクから、必ずLedger Liveの最新バージョンにアップデートしてください。
  • Ledger Liveを開き、My LedgerからLedgerデバイスを接続し、Ledgerデバイスが最新のファームウェアバージョンを実行していることを確認する。
  • Ledgerデバイスに最新バージョンのEthereum (ETH) アプリがインストールされていることを確認する。
  • 完了後は、Metamaskと競合する可能性があるため、Ledger Liveは必ず終了してください。

Ledger Ethereum (ETH) アカウントをMetaMaskに接続する

    1. こちらの手順に従い、MetaMask拡張機能をダウンロードしてインストールする。
      ブラウザは、ChromeまたはFirefoxの使用を強くお勧めします。
    2. MetaMaskを開きこの動画で示されているとおりスタンドアロンMetaMaskアカウントを作成する
       次の手順では、MetaMaskに2つ目のアカウントとなるLedger Ethereum (ETH) アカウントを追加します。
    3. 準備ができたら、ブラウザでMetaMaskを開き、三つの点のアイコンをクリックして「Expand View」を選択する。
      MetaMaskがより操作しやすいタブで開きます。
    4. Ledgerデバイスをコンピューターに接続する。Ledgerデバイス上でEthereumアイコンに移動して、両方のボタンを同時に押し、Ethereum (ETH) アプリを開く。
      Ledgerデバイスに「Application is ready」と表示されます。
      mceclip0.gif
    5. MetaMaskidenticonをクリックし、「Connect Hardware Wallet」 >「Ledger」を選択し、「Continue」をクリックする。
      しばらくすると、アカウントアドレスの一覧が表示されます。
    6. ボックスにチェックを入れてアカウントを選択し、「Unlock」をクリックする。

       リストからどのアカウントを選べばよいですか?

      • これが最初のEthereumアカウントの場合は、リストに表示される最初のアカウント(index 1)を選択することをおすすめします。
      • リストの下にあるアカウントを選択した場合、そのアカウントがLedger Liveに反映されない場合があります
    MetamaskにLedgerデバイスのEthereumアカウントとETH残高が表示されます。

mceclip0.png

アカウントはMetamaskにあるのですか、それともLedgerウォレットにあるのですか?

  • Ledger EthereumアカウントはMetaMaskに表示されますが、アカウントからの支出を管理する秘密鍵Ledgerデバイスで保護され24単語のリカバリーフレーズで表されます。
  • 通常のMetaMaskアカウントは、MetaMaskの設定時に生成された12単語のリカバリーフレーズで保護されています。24単語のリカバリーフレーズと12単語のリカバリーフレーズの両方を、必ず保管しておいてください
  • 通常のMetaMaskのEthereumアカウントとLedgerデバイスのEthereumアカウントの表示を切り替える場合は、丸いカラーアイコンを押して表示したいアカウントを選択してください。

私のERC20トークンはどこにありますか?

Metamaskでは、すべてのEthereum ERC20トークンがデフォルトで有効になっているわけではありません。Metamaskインターフェイスに新しいトークンを追加するには、こちらの手順に従ってください。

例として、CRVトークンを追加する際の手順を以下に示します。

不足しているERC20トークンがカスタムトークンとして追加されると、MetaMaskで確認できるようになります。

この記事は役に立ちましたか?