Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ledger LiveでBinance Smart Chain (BNB) アカウントをセットアップする

この記事では、Ledger LiveでLedger Binance Smart Chain (BSC) アカウントを作成する方法、およびBSCとEthereumの違いについて説明します。

Ledger LiveでBinance Smart Chain (BSC) アカウントを作成する方法

  1. Ledger Liveを開く。
  2. Ledgerデバイスを接続しLedgerデバイスでBinance Smart Chain (BSC) アプリを起動する
  3. 「アカウント」タブを開いて「アカウントを追加」ボタンをクリック。「Binance Smart Chain (BNB) 」を選択して「続行」クリックする。 
  4. BSCアカウントが追加されたら、「受け取り」タブに移動し、BSCアカウントを選択して「続行」をクリックする。Ledger LiveとLedgerデバイスに、Binance Smart Chainアドレスが表示されます。
  5. デバイス上でこのアドレスを確認し、「Confirm」をクリックする。このアドレスは、BNBまたはBEP20トークンのデポジットに使用できます。

bsc_ll.gif

Binance Smart Chainアカウントのアドレスが、Ethereumアカウントのアドレスと似ている理由とは?

Ledger EthereumアドレスとLedger BSCアドレスが同じに見えることにお気づきかもしれません。

これは、Ledger EthereumアプリとBSCアプリが、同じ暗号化技術を使用してアドレスを作成しているためです。Go-EthereumのフォークであるBSCが、Ethereumネットワークと多くの「デジタルDNA」を共有することで可能となります。

注意事項

  • BSCアドレスとEthereumアドレスはまったく同じに見えても実際には2つの異なるネットワーク上に存在しているという点に注意しなければなりません。
  • つまり、ETHおよびERC20トークンをBSCアカウントに送っていけないということです。同様に、BNBおよびBEP20トークンをLedgerデバイスのEthereumアカウント送ってはいけません

Binance (バイナンス) からBinance Smart Chainアカウント (Ledger) へ暗号資産を引き出す方法

  1. Binance取引所のアカウントの「Withdaw Crypto」セクションで、引き出したいコインを選択する。
  2. アドレスフィールドにLedger BSCアドレスを貼り付け、「BEP20(BSC)ネットワーク」が選択されていることを確認して引き出しを完了する。

BEP20とBEP2のどちらを選ぶべき?

  • BEP20ネットワークとBEP2ネットワークには、いくつかの違いがあります。
  • BEP2ネットワークはBinance Chainを指し、Binance Smart Chain(BSC)とは異なるネットワークです。これらのネットワークの違いに関する記事はこちら
  • BinanceからLedger BSCアドレスに資産を引き出すときは、必ずBEP20ネットワークを選択してください。

 

Ledger LiveアプリはすべてのBEP20をサポートしていますか?

ほとんどの暗号資産をBEP20トークンとしてLedger BSCアカウントに引き出すことが可能です。一方、現在Ledger Liveアプリが対応しているのは、既存の全BEP20トークンのサブセットのみです

Ledger Live上においては、BEP20トークンには以下の3つのタイプに分けられます。

  • 完全に対応しているBEP20トークンは、Ledger Liveに表示され、残高数量 (残高のトークン数) と、残高価値 (残高の評価額) が法定通貨 (米ドル、ユーロ、中国元など) で表示されます。
  • 一部対応しているBEP20トークンでは、残高数量は表示されますが、残高価値は表示されません。
  • 対応していないBEP20トークンはLedger Liveに一切表示されません。これらのトークンはポートフォリオ総額には反映されず、Ledger Liveのトランザクション履歴にも追加されません。

サポートされていないBEP20トークンをLedger BSCアドレスに送ってしまいました。

  • トークンが失われることはありませんので、ご安心ください。
  • Ledger BSCアドレスをBscscanに貼り付けてから、「Token」フィールドの横にあるドロップダウンメニューを確認すると、当該トークンが表示されているはずです。
  • サポートされていないBEP20の残高にアクセスするには、LedgerデバイスとサードパーティアプリのMetamaskを使用する必要があります。
  • チュートリアルはこちらからアクセスするか、次のセクションを読み進めてください。

サポートされていないBEP-20トークンの残高にアクセスする

この記事では、Metamaskを使ってLedger BSCアカウントにアクセスし、BEP-20トークンを手動で追加する方法を説明します。

  1. Ledger Liveを閉じる。
  2. コンピューターにFirefoxブラウザをダウンロードする。
  3. FirefoxにMetamask拡張機能をダウンロードしてインストールする。
  4. ブラウザへのインストールが完了したら、こちらの手順に従って新しいMetamaskウォレットを作成する。
  5. 次に、このチュートリアルに従ってMetamaskウォレットをSmart Chainネットワークに接続する。

  6. Ledgerデバイスをコンピューターに接続し、Ledgerデバイス上でBinance Smart Chainアイコンに移動して両方のボタンを同時に押し、Binance SmartChainアプリを開く。
  7. MetamaskでLedger BSCアカウントを見つけるため、このチュートリアルに従ってLedgerデバイスをMetamaskに接続する。

  8. このチュートリアルに従って、BEP-20トークンをMetamaskにカスタムトークンとして追加する
    たとえば、ETHを追加する場合の手順はこちらです。

add_eth_bsc_account.gif

Binance SmartChainとEthereumの主な違いは?

BSCとEthereumは多くの点で類似していますが、これら2つのプロジェクトにはいくつかの重要な違いがあります。

  BSC Ethereum
どのLedgerアプリを使えばいいでしょうか? Ledger Binance Smart Chainアプリ Ledger Ethereumアプリ
ネイティブコイン BNB ETH
トークンはサポートされていますか? はい。BSCはBEP20およびBEP721(NFT)トークンに対応しています。 はい。EthereumはERC20トークンおよびERC721(NFT)トークに対応しています。
手数料の支払い方法 常にBNB 常にETH
Ledgerアカウントにはどのコインとトークンを保管できますか? LedgerデバイスのBinance Smart Chainアカウントに、BNBおよびBEP20トークンを保管できます。 LedgerデバイスのEthereumアカウントに、ETHおよびERC20トークンを保管できます。
コンセンサスメカニズム 少数のステーカー(akaバリデーター)向けに最適化された、PoS(プルーフ・オブ・ステーク)の一種であるPoA(権威による証明)を採用。 Proof of Work(プルーフ・オブ・ワーク)
チェーンのネイティブトークンをステーキングできますか? はい。BNBをステーキングしてバリデーターになることはできますが、ソロステーキングの最低要件は厳しく設定されています。 いいえ
トランザクションの追跡にはどのツールを使用できますか? Bscscan Etherscan

この記事は役に立ちましたか?