TempleをセットアップしてLedger Tezos (XTZ)アカウントにアクセスする

この記事では、LedgerデバイスでTezosウェブウォレットをセットアップし、LedgerデバイスのTezos(XTZ)アカウントにアクセスする方法を説明します。

事前準備

  • Ledgerデバイスに、最新バージョンのTezosアプリがインストールされていることを確認してください。
  • また、Templeアプリと競合する可能性があるため、Ledger Liveは必ず終了してください
  • Chromeの使用をお勧めしますが、セットアップ中に接続の問題が発生した場合は、FirefoxまたはBraveを使用してください。

Ledger Tezosアカウントへアクセス

  1. Temple Walletウェブサイトに移動する。
  2. ページ右上の「Install now」ボタンをクリックする。
  3. ブラウザを選択し、「Install」をクリックする。
    Welcome to Templeページが表示されます。
    welcometotemple.png
  4. 「Create a new wallet」をクリックする。
  5. Create a new Walletページで安全なパスワードを選択し、Temple Walletの利用規約に同意する場合はボックスにチェックを入れて「Create」をクリックする。
  6. Backup new seed phraseページで、「Protected」フィールドをクリックしてTempleウォレットのリカバリーフレーズを表示し、フレーズのバックアップを作成する。

      このリカバリーフレーズは、Ledgerの24単語のリカバリーフレーズに代わるものではありませんのでご注意ください。必ず両方のリカバリーフレーズを安全に保管してください。

  7. Templeアプリのメインインターフェイスで「Account」の横にあるアイコンをクリックし、「Connect Ledger」を選択する。
  8. Ledgerデバイスを接続し、Tezosアプリを開く。
  9. アカウントの名前を選択し、「Add Ledger Account」をクリックする。
    派生パスと派生タイプのフィールドは、変更する必要はありません。
  10. アプリが公開鍵を要求してきたら、デバイス上で確認する。 

これで、Ledger TezosアカウントにアクセスしてTezosを管理できるようになりました。

この記事は役に立ちましたか?