polkadot.jsを設定・使用し、Ledger Polkadot(DOT)アカウントにアクセスする

この記事では、Ledgerデバイスでpolkadot.jsアプリを設定・使用し、Ledger Polkadot(DOT)アカウントへのアクセスや、ステーキングされたDOT残高をボンド解除する方法について説明します。

事前準備

  • 最新版Polkadot(DOT)アプリ が、Ledgerデバイスにインストールされていることを確認してください。
  • polkadot.jsと競合する可能性があるため、Ledger Liveアプリが終了ことを確認してください。
  • polkadot.jsはFirefoxではLedgerデバイスをサポートしていませんので、ご注意ください。Chrome あるいはBraveを使用しているか確認してください。

デバイスをpolkadot.jsに接続する

  1. Ledgerデバイスのロックを解除し、Polkadot アプリを開く。
  2. polkadot.jsにアクセスする。
  3. polkadot.js.org/apps/ タイルを選択する。
    次のページを読み込むのに時間がかかる場合があります。
  4. Polkadotロゴ をクリックしてサイドパネルを開き、 Parity経由で接続されていることを確認する。
  5. (X)ボタンをクリックしてパネルを閉じる。
  6. 「Settings」を開き、「manage hardware connections」 を選択して、以下のいずれかを選択する。
    • Windowsをお使いの方は、WebUSB経由でLedgerを接続 してください。

    • macOSやLinuxをお使いの方は、WebHID経由でLedgerを接続してください。

  7. 「Save」をクリックする。

最初のLedger DOTアカウントの追加

  1. 一番上のヘッダーで、 Accountsに移動する。
  2. ドロップダウンメニューで、「Accounts」 をクリックする。
  3. 「Add via Ledger」を選択する。
  4. その後のメニューで、 Name フィールドに名前を入力し、 Account typeAddress indexはそのままにしておく。「Save」をクリックする。
    ポップアップウィンドウが表示される場合があります。
  5. Ledgerデバイスとの接続を確認するには、デバイスを選択し、Connect をクリックする。
    Ledger Polkadot(DOT)アカウントが表示されます。

そのほかのLedger DOTアカウントの追加

複数のPolkadot(DOT)アカウントを所有している場合は、以下の手順を使い、手動で追加してください。

  1. 「Add via Ledge」rを選択する。
  2. Nameフィールドで、2つ目のアカウントの別の名前を選択する。
  3. Acount type フィールドで、 Account type 1 を選択する。
     address index フィールドは、デフォルトの 0 値のままで構いません。
  4. 「Save」をクリックする。

これで、2つ目のDOTアカウントが1つ目のアカウントの隣に表示されるようになります。3つ目のアカウントをお持ちの場合は、同じ手順で Account type 2 を選択し、同様の手順を行います。

polkadot.jsからステーキングされた残高のボンドを解除する

polkadot.jsを使って、ステーキングされた(ノミネートしている)残高のボンドを解除することが可能です。ボンド解除の前に、ステーキングされた残高を”Chilled(落ち着かせる)”する必要があります。

  1. polkadot.jsアプリ上で、 Staking タブに移動する。
  2. Account Actionsを選択する。
    ステーキングしたDOT残高が表示されます。
  3. ステーキングした残高を選択し、ノミネート解除をクリックし、Ledgerデバイス確定する。
    ステーキングした残高が落ち着いてくると、ボンド解除ができるようになります。

    chill_balance.png
    (出典: Polkadot Wiki)

  4. 3つの点のアイコンをクリックし、ボンド解除を選択する。
  5. Ledgerデバイスで、ボンド解除したい金額を選択し、トランザクションを Confirm(確定)する。
    ボンド解除のプロセスが始まります。
     DOT残高のボンド解除には、28日間かかりますのでご注意ください。その後、引き出しが可能になります。
  6. DOT残高のボンドが解除されたら、同じメニューからボンド解除済みの資金を引き出すを選択し、DOT残高を利用可能な残高に引き出す。

    unbound_balance.png (出典: Polkadot Wiki)

ヘルプが必要ですか?

Ledgerサポートにご連絡ください。喜んでお手伝いさせていただきます。

 

この記事は役に立ちましたか?