Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Binanceからコインを引き出す際はどのネットワークを選択すべきですか?

Binanceから暗号資産を引き出す際は、いくつかのネットワークオプションが提示されます。

1.PNG

基本的なルールとしては、常にコインのネイティブネットワークを選択するようにします。
例:

  • BTCは、BTC/Bitcoinネットワーク経由でLedger Bitcoinアドレスに送付する。ただし、ビットコインには異なるアドレス形式が存在する可能性があるのでご注意ください。
    • 1で始まるBitcoin Legacy(P2pKH)アドレス
    • 3で始まる26 ~ 36 文字で構成されたSegWit(P2SH)アドレス。
    • bc1で始まるNative Segwit(bech32) アドレス。これらのアドレスは小文字のみで構成。

    BTCを引き出すネットワークを選択するときは、Ledger Bitcoinアドレス形式がBinanceで選択した形式と一致していることを確認してください。詳細

  • ETHERC20トークンは、ETH/ERC20ネットワーク経由でLedger Ethereumアドレスに送付する。
  • BNBBEP20トークンは、BNB/BEP20ネットワーク経由で、Ledger Binance Smart Chainアドレスに送付する。
  • ETCは、ETCネットワーク経由でLedger Ethereum Classicアドレスに送付する。
  • DOTは、DOTネットワーク経由でLedger Polkadotアドレスに送付する。

多くの場合、Binanceは自動的にターゲットアドレスを正しいネットワークにマッチングしてくれますが、Ledgerウォレットにコインを送る前に、正しいネットワークが選択されていることを必ず再確認してください。

間違ったネットワークを選択してしまった

  • ETHまたはERC20トークンを、BNBネットワーク経由でLedgerデバイスのEthereumアドレスに送った場合。こちらの記事が役に立つかもしれません。
  • ETCを、ETHネットワーク経由でLedgerデバイスのEthereumアドレスに送った場合。こちらの記事が役に立つかもしれません。
  • VETを、ETHネットワーク経由でLedgerデバイスのEthereumアドレスに送った場合。こちらの記事が役に立つかもしれません。
  • ETCを、BNBネットワーク経由でLedgerデバイスのETCアドレスに送った場合。サポートにお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?