Binanceからコインを引き出す際はどのネットワークを選択すべきですか?

Binanceから暗号資産を引き出す際は、いくつかのネットワークオプションが提示されます。

1.PNG

基本的なルールとしては、常にコインのネイティブネットワークを選択するようにします。
例:

  • LedgerデバイスのBitcoinアドレスにBTCを引き出すときは、常にBTC/Bitcoinネットワークを経由する。
  • LedgerデバイスのEthereumアドレスにETHまたはERC20トークンを引き出すときは、常にETH/ERC20ネットワークを経由する。
  • LedgerデバイスのBinance Smart ChainアドレスにBNBまたはBEP20トークンを引き出すときは、常にBSC/BEP20ネットワークを経由する。
  • LedgerデバイスのEthereum ClassicアドレスにETCを引き出すときは、常にETCネットワークを経由する。
  • LedgerデバイスのPolkadotアドレスにDOTを引き出すときは、常にDOTネットワークを経由する。

多くの場合、Binanceは自動的にターゲットアドレスを正しいネットワークにマッチングしてくれますが、Ledgerウォレットにコインを送る前に、正しいネットワークが選択されていることを必ず再確認してください。

間違ったネットワークを選択してしまった

  • ETHまたはERC20トークンを、BSCネットワーク経由でLedgerデバイスのEthereumアドレスに送った場合。こちらの記事が役に立つかもしれません。
  • ETCを、ETHネットワーク経由でLedgerデバイスのEthereumアドレスに送った場合。こちらの記事が役に立つかもしれません。
  • VETを、ETHネットワーク経由でLedgerデバイスのEthereumアドレスに送った場合。こちらの記事が役に立つかもしれません。
  • ETCを、BSCネットワーク経由でLedgerデバイスのETCアドレスに送った場合。サポートにお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?