Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

入金や取引がLedger Liveに表示されない理由とは?

Ledger Liveで資産が見つからなかったり、取引所からの入金が確認できませんか?この記事で解決方法をご参照ください。お客様の取引内容がLedger Liveで表示されない理由は多数考えられます。ごく一般的な例からチェックしていきます。各ステップに順番に従ってください。

残高が不足していたり、トランザクションが未確定だったりしていませんか?

送信者からのトランザクションが「完了(completed)」と表示されているにもかかわらずLedgerウォレットに表示されない場合、最も一般的な原因は Ledger Liveのバージョンが古いことです。

Ledger Liveの最新バージョンこちらに表示されます。

mceclip1.png

Ledger Liveのバージョンを確認するには、「設定」-->「アプリについて」に移動します。バージョン番号は「バージョン」に表示されます。

mceclip0.png

お使いのバージョンが古い場合は、こちらのリンクから最新バージョンをダウンロードし、アップデートしてください。

Ledger Liveのステータスをチェック

Ledger Liveは、Ledgerのノードによって運営されています。これらのノードは、Ledger Liveがブロックチェーンのアクティビティを読み取り、取引を追跡する役目を担っています。 ノードにパフォーマンス上の問題が発生すると、Ledger Liveがお客様のデバイスに入ってくる取引を閲覧ができなくなり、Ledger Liveの最近の取引セクションにも記録されません。 これらのノードのパフォーマンスは、 ステータスページ で確認することができます。 問題や停止が発生しているノードは、オレンジまたは赤色で表示されます。

ノードの問題は通常数日以内に修正されますが、より深刻な問題による停止の場合は、日数が長引く可能性があります。修正すると、Ledger liveに正しい金額が表示されるようになります。

Cacheを削除する

お客様のLedgerデバイスとの間の取引は、ブロックチェーンネットワークからダウンロードされ、Ledger Liveに表示されます。このデータは、Cache(キャッシュ)と言われお客様のコンピューターに保存されています。お客様のパスワードで暗号化して管理することも可能です(任意)。Cacheを削除するとダウンロードされたデータが削除され、ネットワークとの完全な再同期が行われます。

  1. 「設定」をクリックする。
  2. 「ヘルプ」 タブをクリックする。
  3. 「削除」ボタンをクリックして、Cacheを削除する。
  4. 説明を読み「確認」をクリックする。その後、ダッシュボードでアプリケーションが再度開きます。

Ledger Liveの同期が完了すると、残高が正しく表示されるようになります。

資産を受け取るために正しいネットワークを使用したかどうかを確認

取引所からLedgerアカウントで資産を受け取る場合、引き出し用のネットワークを選択できる場合があります。Ledger Liveでアカウントの資産を確認できるように、正しいネットワークを選択することが重要です。間違ったネットワークを選択した場合、それが、Ledger Liveで資産が表示されないない理由である可能性があります。詳細はこちら

Blank_diagram.png

アカウントを削除して再度追加

  Ledger Live Desktop(デスクトップ)  Ledger Live Mobile(モバイル)

アカウントの削除は、2つ目のアカウントメニューまたはアカウントページから行うことができます。

2つ目のアカウントメニューから
  1. アカウントページにアクセスする。
  2. アカウントページで、削除したいアカウントを右クリックする。
  3. アカウントを編集を選択する。
    アカウントを編集ウィンドウが表示される。
  4. 「削除」ボタンをクリックする。
    DELETE_ACCOUNT1_LLD.gif
アカウントページから
  1. アカウントページにアクセスする。
  2. アカウントをクリックすると、その詳細が表示される。
  3. 右上のスパナのアイコンをクリックして、アカウントの編集ウィンドウを開く。
  4. 「削除」ボタンをクリックする。
    DELETE_ACCOUNT2_LLD.gif

アカウントをLedger Liveに再度追加するには、こちらの記事をご参照ください。

Zerionを使用してトークンを見つける

Ledger Liveアカウント内のトークン取引または取引所から Ledgerへの入金が見つからない場合は、Zerionの活用をご検討ください。総合的なポートフォリオマネージャーであるZerionは、Ledger Liveのアプリ一覧セクションからご利用いただけます。サポートされていないERC20およびBEP20トークンの残高を検出し、管理することが可能です。

Zerionを使用するには、Ledger Liveのアプリ一覧セクションに移動し、Zerionアプリを開いて、「Tokens」セクションに進みます。すべての異なるブロックチェーンでトークンを検索するには、必ず「すべてのネットワーク」フィルターを選択してください。



トークンが表示されると、そのトークンにはネットワークのアイコンがマークされます。

ネットワークがLedger Liveでサポートされている場合は、Ledger Liveのアカウントセクションに戻って、対応するアカウントを追加できます。Ledger Liveがそのネットワーク上でトークンをサポートしている場合、そのトークンはアカウント内に表示されます。そうでない場合でも、Zerionを通じて資産を管理することが可能です。

トークンサポートの追加をリクエストするには、開発者ポータル (https://developers.ledger.com/docs/token/evm-chains-tokens/) にアクセスしてください。

サポートリクエストが承認されると、トークンはLedger Liveアップデート時に反映されます。アプリケーションを常に最新の状態に保ってください。

非表示モードを無効にする

非表示モードを使用すると、アカウント残高や金額などの機密性の高いアカウントの詳細を機密に保ちながら、Ledger Liveで暗号資産を管理できます。非表示モードがアクティブになると、合計残高と取引金額が非表示になり、£***や*$***などのアスタリスク/星 (***) に置き換えられ、覗き見から保護されます。

Ledger Live でアカウント残高または金額がアスタリスクとして表示されていることに気付いた場合は、Ledger Liveアプリの右上隅にある目のアイコンをクリックしてプライバシーモードを無効にしてください。


まだ不足していますか?

  • 不足しているのはEthereum ERC-20トークンですか?この記事を参照してください。
  • 不足しているのは、BinanceからのETHまたはERC-20トークンですか?この記事が役に立つかもしれません。
  • 不足しているのは、TronのTRC-10やTRC-20のトークンですか?この記事を参照してください。
  • 他にご質問はありますか?サポートチームがお手伝いします

この記事は役に立ちましたか?