フィッシング詐欺に注意

Ledgerのユーザーは、ソーシャルメディアや検索エンジン、電子メールを介したフィッシング攻撃の標的にされ続けています。攻撃者は、Ledger社のウェブサイト、コンテンツ、アプリケーションを完全に模倣し、ユーザーを誘い込んで24単語のリカバリーフレーズを入力させます。最新の注意を払ってください。リカバリーフレーズの提供を求められたり、暗号資産の送信を求められたりしたら、それは悪意のある攻撃です

 セキュリティの最善策

  • 注意:24単語のリカバリーフレーズにアクセスできる人は、あなたの資産を奪うことができます。
  • 24単語のリカバリーフレーズは、Ledgerデバイス以外では絶対に入力しないでください。
  • Ledgerでは、24単語のリカバリーフレーズを伺うことはありません。
  • ledger.com/supportの公式お問い合わせフォームのみをご利用ください。

被害を受けたユーザーの皆様には、お住まいの地域の警察に被害届を提出されることを強くお勧めします。不審な点がある場合、またはフィッシング詐欺に遭ったと思われる場合は、直ちに当社までご連絡ください。   https://support.ledger.com/hc/requests/new

悪意ある攻撃の例

偽のChromeアプリケーション

Ledgerを装った悪質なChromeアプリケーションにご注意ください。

chrome-store-scams.pngChrome-app-scam.png

偽のYouTubeライブストリーム

ハッキングされたYouTubeアカウントを使ったフィッシング攻撃が発生しました。Ledger社はこれとは無関係であり、これらのアカウントをYouTubeに報告しました。ユーザーの皆様にも同様に報告していただき、必要に応じて地元の警察に連絡してください。

scam_youtube.png

フィッシング詐欺サイト

scam-seed.png

24単語のリカバリーフレーズを絶対に入力しないでください。Ledgerハードウェアウォレット以外には入力してはなりません。

scam-bip39.png

6.png

フィッシング詐欺メール

Ledger社が悪意のあるソフトウェアを押し売りするような内容の偽装メールにご注意ください!

scam-vulnerability.png

 

偽の復元アプリケーション

rng-checker.png

お客様のリカバリーフレーズは、Ledgerハードウェアウォレット以外のデバイスでは決して入力しないでください。

recovery-scam.png

フィッシングサイトの検出

MetaMask browser extensionをインストールすると、不正ウェブサイトとして報告されているドメインにアクセスした際に警告が表示されます。

detection.png

 

この記事は役に立ちましたか?