Bluetoothペアリング問題を解決

 最近のファームウェアアップデートでリセットされたBluetoothペアリング

  • Nano Xのファームウェアを2.0.0未満のバージョンから2.0.0以上のバージョンにアップデートした場合、デバイスとLedger Live MobileアプリのBluetoothペアリングがリセットされます。
  • アップデート完了後にLedger Nano Xを再起動してから、以下のトラブル解決手順に従って、Ledgerデバイスを再ペアリングしてください。
  • ご心配なく。これはお客様の暗号資産には影響を及ぼしません。

お使いのLedger Nano XでBluetoothを有効にした後、Ledger Live モバイルに接続する際に問題が発生する場合は、以下の手順で解決することができます。 

事前準備

問題解決

ペアリングに問題がある場合や、Ledger Nano Xがスマートフォンで検出できない場合は、お使いのオペレーティングシステム (OS) に応じて以下の手順をお試しください。

Android iOS
ステップ1. Ledger Nano Xのペアリングをリセットする
  1. Ledger Nano Xの電源を入れ、ロックを解除する。
  2. 両方のボタンを押し続け、「Control Center」にアクセスする。
  3. 「Settings」に移動し、両方のボタンを同時に押す。
  4. 右ボタンを押してから両方のボタンを押して、「Security」メニューにアクセスする。
  5. 両方のボタンを押し、ペアリングのリセットを有効にする。
  6. もう一度ペアリングのリセットを確認し、PINコードを入力する。

 

ステップ2. Ledger Live管理画面から、使用中のデバイスを削除する。
  1. スマートフォンでLedger Live mobileを開く。
  2. 「管理」に移動する。
  3. Ledger Nano Xの横にある省略記号(3つの点)をクリックし、赤いボタン「デバイスを削除」をタップする。

Animation2.gif

ステップ3. スマートフォンからLedger Nano Xを消去する
  1. スマートフォンの「設定」を開く。
  2. Bluetoothを選択する。
  3. Ledger Nano Xを検索して、タップする。
  4. 「ペアリング解除」をタップする。

Animation.gif

ステップ4. ごLedger Nano Xのペアリングを再試行する
  1. Ledger Live用に、スマートフォンの設定で位置情報サービスが有効になっていることを確認する。
    Ledger Liveが位置情報を使用することはありません。この位置情報確認は、AndroidのBluetoothに必要です。
  2. こちらの記事の手順に従って、スマートフォンのBluetoothのCacheを削除する。
  3. Ledger Nano Xの電源を入れ、Bluetoothが有効になっていることを確認する。
  4. Ledger Liveを開き、ペアリングを開始する。
  5. Ledger Live モバイルで利用できるようになったら、Ledger Nano Xをタップする。両方のデバイスにペアリングコードが表示されるまで、しばらく時間がかかることがあります。
  6. 両方のコードが同じであることを確認し、スマートフォンでペアリングを認証する。Ledger Nano Xの両方のボタンを同時に押して、ペアリングを認証する。
  7. 両方のボタンを押して「Allow Ledger Manager」を確定する。お客様のLedger Nano XがLedgerの安全なサーバーで認証された後、ペアリングが完了します。
  8. 「デバイスを選択」 で、Ledger Nano Xを選択する。  
    これで、 「管理」 に正常にアクセスできるようになります。

pairing_Android.gif

まだ解決していませんか?

お使いのオペレーティング・システム(OS)の手順ガイド を実行しても問題が解決しない場合は、Ledgerサポート にご連絡ください。

この記事は役に立ちましたか?