Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

一般的な問題に対する解決策

LedgerデバイスでのLedger Liveの使用に問題がある場合は、この記事で一般的な問題に対する解決策を探すことができます。すでにお問い合わせ済みで、ご質問の答えが見つかった場合には、サポートチケットを終了してください。

 セキュリティの最善策

  • 注意:24単語のリカバリーフレーズにアクセスできる人は、あなたの資産を奪うことができます。
  • 24単語のリカバリーフレーズは、Ledgerデバイス以外では絶対に入力しないでください。
  • フィッシング詐欺にご注意ください。Ledgerでは、24単語のリカバリーフレーズを伺うことはありません。
  • ledger.com/supportの公式お問い合わせフォームのみをご利用ください。
詳細はこちら

接続の問題:デバイスが接続されない場合
  • USB接続の問題がある場合は、以下の解決策をお試しください。
    • 可能であれば、USBケーブルを交換する。ドングルやドックを使用している場合は、それらを取り外す。
    • 別のUSBポートを試す。
    • それでも問題が解決しない場合は、こちらの記事に記載されている他の解決策をお試しください。
  • Windowsを使用している場合は、以下のいずれかの方法で接続の問題を解決できる可能性があります。
    • Ledger Liveアイコンを右クリックし、コンテキストメニューで「管理者として実行」を選択する。
    • USBドライバーをアップデートしてみる。USBドライバーをアップデートする方法については、こちらの記事のWindowsセクションを参照してください。
  • Bluetooth接続の問題の場合は、Ledger Nano XとスマートフォンのBluetoothのペアリングをリセットしてみてください。詳しい手順については、こちらの記事を参照してください。
トークンの価格が正しくありません

さまざまな理由により、Ledger Liveでは暗号資産のフィアット通貨の価値が誤って表示されたり、表示されない場合があります。その原因と解決方法は、こちらの記事をご覧ください。

Ledgerデバイスの紛失/破損/盗難

Ledgerウォレットのデバイスが破損や紛失、盗難にあった場合も、24単語のリカバリーフレーズを使用することで、新しいLedgerデバイスでもアカウントへのアクセスを取り戻すことができます。 デバイスを紛失した場合でも、PINコードがあれば暗号資産を盗まれることはありませんので、ご安心ください。また、PINコードを3回間違えて入力した場合、Ledgerデバイスは工場出荷時の設定にリセットされ、保持していた24単語のリカバリーフレーズが消去されます。 

24単語のリカバリーフレーズはLedgerデバイスに保存され、お客様の資金へのアクセスを許可するものです。 フレーズは決して公開せず、紛失しないようにしてください。

ERC-20トークンの管理に関する問題
Ledger Liveでは、幅広いERC20トークンを管理することができます。Ledger Live は多数のERC20トークンに対応しています。対応している暗号資産のリストをチェックして、どのトークンが含まれているかをご確認ください。トークンがまだ対応していなくても、心配ご無用です。当社がLedger Liveへのトークンの追加に取り組んでいる間、MEWMyCryptoMetaMaskなどのサードパーティのウォレットに接続することで、引き続き Ledgerデバイスを使用して管理できます。
暗号資産を受け取る方法は?
Ledgerデバイスでは、Ledger Liveアプリで受信アドレスを生成することにより、さまざまな暗号資産を受け取れます。暗号資産が現在Ledger Liveで対応していない場合でも、外部ウォレットを介して管理できます。Ledgerデバイスを使用して受取アドレスを生成し、そのアドレスを外部ウォレットで使用して資産を受け取れます。Ledgerをご使用いただくと、便利かつ安全な方法で、すべての暗号資産を管理できます。
MetaMaskに接続する方法は?
こちらの記事を参照して、MetaMaskに接続できます。ETHアプリの設定でブラインド署名が有効になっていることをご確認ください。MetaMaskの接続の問題が発生している場合は、こちらの記事を参照して解決方法をご覧ください。
Hedera (HBAR) アカウントを作成する方法は?

Hedera(HBAR)のユーザーは、Hashpackを介してLedger Liveで暗号資産のウォレットを作成可能になりました。 Ledgerがご提供する手順のチュートリアルに従って、Ledger LiveでHBARウォレットをシームレスに作成および管理してください。

アカウントが同期されない
  • Ledger Liveでの同期エラー:これは、Ledgerのブロックチェーンエクスプローラーの1つが一時的に停止した後に発生する可能性があります。このエラーを解決するには、最新バージョンのLedger Liveを使用していることを確認の上、Ledger LiveのCacheを削除してください(「設定」>「ヘルプ」>「Cacheを削除」 ) 。詳しくはこちら>
  • まだ解決していませんか? ステータスページでは、Ledgerサービスに既知の問題があるかどうかを確認できます。
新しいデバイスをセットアップする、またはリカバリーフレーズから復元する

この記事は役に立ちましたか?